スポンサーリンク

メルカリが本、CD、DVD専用iOSアプリ「メルカリカウル」をリリース

本日5月8日、フリマアプリ「メルカリ」を運営する株式会社メルカリは、エンタメ・ホビー特化のフリマアプリ「メルカリ カウル」をApp Storeにて提供開始したことを発表した。

スポンサーリンク

メルカリと連携し、本・CD・DVD/ブルーレイが「すぐ売れる」を実現

「メルカリ カウル」は本・CD・DVD/ブルーレイの取引に特化したiPhone用のフリマアプリとなり、出品したい本・CD・DVD/ブルーレイのバーコードを読み取るだけで、商品情報(タイトル・著者/アーティスト名・発売日・定価等)が自動で入力され、売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案してくれる機能を搭載している。

商品一覧画面では同じ商品の出品の中で最安値のみが表示されるため、お得な出品を簡単に見つけられる他、「いいね」した商品の最安値が更新された際はプッシュ通知でお知らせが届くようになっている。

本・CD・DVD/ブルーレイを「メルカリ カウル」で出品するとメルカリにも同時に出品され、「メルカリ カウル」内での購入履歴からも出品できるため、読み終わった本をすぐに「メルカリ カウル」と「メルカリ」内で売ることもできる。(商品が売れた際の手数料はメルカリと同じく販売価格の10%)

また、メルカリと連携することで、取引の際にメルカリでの過去の取引の評価を確認したり、「らくらくメルカリ便」を選択してお互いの住所や名前を知らせず取引可能な匿名配送も利用可能となる。

なお、「メルカリ カウル」のAndroid版アプリは6月の提供を予定しているとのこと。

source:mercari

スポンサーリンク