スポンサーリンク

かかった車検費用を公開!若者の車離れは当然?

さて、今回はぼくの愛車にかかった車検費用を公開してみようと思います。

ちなみに、H10年式の古い四輪駆動車にかれこれ8年も乗っています。

たぶんこれが最後の車検になるんじゃないかな。

スポンサーリンク

かかった費用一覧

  • 車検・基本整備料金(検査・登録代事務手数料、車検・検査機器使用料、保安検査確認料) →13,000円
  • フロントワイパーラバー →1,900円
  • エンジンオイル及びエレメント交換 →7,350円
  • バッテリー取り替え費用(バッテリー本体は持ち込み) →1,000円
  • ブレーキオイル交換 →2,890円
  • パーツクリーナー →700円
  • ブレーキグリース →500円
  • 産業廃棄物処理費用 →600円
  • 自賠責保険 →27,840円
  • 重量税 →43,200円
  • 印紙代 →1,100円
  • 代車費用 →463円
  • 値引き →マイナス1,852円

自賠責、重量税、印紙代以外の項目は税別です。

税込合計金額:100,815円

管理人のひとこと

今回は大きな整備箇所がなかったけど、古い車に乗ってたら20万は覚悟しておかないといけないかな。

あと、毎年5月には自動車税も払わなくちゃいけないし、加えて毎月の任意保険代やガソリン代なんかもある。

バッテリーとかエンジンオイルとかタイヤの交換も定期的にしなくちゃだし、車ってほんと贅沢品。

今は低年収時代なんだから「若者の車離れ」は当然だと思いますよ。

軽自動車税も上がるみたいだしね。

遠出するときはレンタカーで十分っしょ!みたいな。

ではまた!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク