スポンサーリンク

ソフトバンクと日本通信の相互接続問題が収束。3月22日からiPhone向け格安SIMを提供へ

iPhone

2017年2月1日、日本通信はソフトバンクとの相互接続を使用してソフトバンクのSIMロックがかかっているiPhone及びiPad向け格安SIMサービスを2017年3月22日(水)より開始すると発表した。

スポンサーリンク

ソフトバンクが拒否していた相互接続問題は総務省の介入で収束

日本通信によると、2015年8月7日にソフトバンクに対して相互接続を申し入れたものの協議は不調に終わったため、2016年9月29日に総務省に「接続協定に関する命令申立書」を提出して再協議を求めていたもよう。

申立を受けた総務大臣は、2016年12月8日に紛争処理委員会に諮問を行い、2017年1月27日に紛争処理委員会から総務大臣に対して答申が行われた結果、日本通信側の主張が認められる形でソフトバンクとの合意に至ったとのこと。

ソフトバンクは今後他社との相互接続にも応じる方針で、これにより携帯大手3社で契約しているユーザー向け格安SIMサービスの普及はさらに加速すると思われる。

source:日本通信

スポンサーリンク