スポンサーリンク

ホコリ対策として僕が使っている6つの掃除道具や家電製品

クイックルワイパーで掃除

僕はとにかくホコリが苦手だ。

見ていて気持ちが悪いのはもちろんだが、それよりも体質的に合わない。

だからホコリ対策には常に気を使っている。

この記事では僕がホコリ対策で使っている掃除道具や家電製品を6点ほどご紹介してみたいと思う。

スポンサーリンク

コロコロ

コロコロ

▲まずは誰でも知っているコロコロ。

画像のスペアテープは「ニトムズ コロコロ スペアテープ ハイグレードSC強接着 60周 3巻入 C4312」だが、とくに拘りはなく他にも色々なスペアテープを使っている。

クイックルワイパー

クイックルワイパー

クイックルワイパーも必需品。

フローリングだけでなく天井もたまに掃除している。

ベッドの下なども掃除しやすい。

ドライシート」と「立体吸着ウエットシート」も一緒に揃えておくべし。

クイックルワイパーハンディ

クイックルワイパーハンディ

クイックルワーパーハンディは傷つきやすいテレビの画面やパソコンのホコリ取りに使うことが多い。

一時期は100円均一の小さなモップを使っていたが、クイックルワーパーハンディの良さを知ってからモップはもう使えなくなった。

細かいホコリもしっかりキャッチしてくれるし、「伸び縮みタイプ」なら電気の傘など高い場所の掃除にも適している。「ふわふわキャッチャーの取替用」も一緒に購入しておくべし。

空気清浄機

パナソニック 空気清浄機 シルキーホワイト F-PXE50-W

▲僕が使っている空気清浄機は「パナソニック F-PXE50-W」。定期的にフィルターを掃除するたびにすごい量のホコリが吸引されていて驚く。

ただし、この空気清浄機はすでに生産が終了されている。

パナソニック 加湿空気清浄機 ナノイーX・エコナビ搭載 ~40畳 木目調 F-VXM90-TM

▲記事執筆時、僕が次に買い換えたいと思っているのが「パナソニック 加湿空気清浄機 F-VXM」モデル。

画像の製品は「F-VXM90」モデルで、空気清浄の適用面積は40畳と広いので部屋があまり広くない人は31畳対応の「F-VXM70」モデルや25畳対応の「F-VXM55」モデル、18畳対応の「F-VXM40」モデルがおすすめ。

ただし、「新・花粉撃退モード」という機能は「F-VXM90」モデルと「F-VXM70」モデルにしか搭載されていないので花粉症の人はそのどちらかにしたほうが良いかもしれない。

ふとんクリーナー

▲個人的にはふとんのホコリ対策はレイコップが最強。とにかくすごい量のハウスダストを短時間で一気に吸引してくれる。

製品にはとれたホコリが一目でわかるダストボックスが採用されていて、みるみるうちにハウスダストが溜まってくるのが気持ち良い。

掃除機

SHARP 遠心分離サイクロン方式 スティックタイプ EC-ST12

▲掃除機は「SHARP 遠心分離サイクロン方式 スティックタイプ EC-ST12」を何年も使っている。

この掃除機はスティック型で収納しやすいのと取っ手部分が分離して細かい隙間でも掃除できる点が気に入っている。ダストボックスも簡単に取り外せて溜まったゴミを捨てやすいのも素晴らしい。

ちょっと本体が重たくてコードレスではないのが難点かもしれないが、お手頃価格でコスパも高めだ。(後継モデルは「EC-ST20」)

ただ、次に買い換えるとしたら同じくSHARP製の「EC-A1R」も気になるところ。

つっつん
いかがでしょうか。あとはいずれ自動ロボット掃除機も揃えたいと思っています。「うちの製品をぜひ」というメーカー様がおられましたらお問い合わせお待ちしてます。

【こちらの記事もいかがですか】
▶︎ダニ・ハウスダスト対策で「レイコップ」を買って使ってみたら凄かった!
▶︎ダニが苦手な僕がダニよけで使ってよかった3つのアイテム
▶︎結露対策してますか?ぼくが実際に使っている結露対策グッズ3点!

スポンサーリンク