スポンサーリンク

新しいiPhone購入のタイミングを迷ってたら結構損してました

あぁ、やっちゃいました。なにがって?携帯の更新期間をうっかり忘れてたんです。

買ったときはわかってたはずなのに、新しいiPhoneの購入を迷っている間にいつのまにか更新月が過ぎていてだいぶ損しちゃってました。

いけませんね、この無頓着さ。

スポンサーリンク

2年縛りが終わる時期に注意

なにがどう損をしたかと言うと、まず2年縛りが終わったと同時に契約した時に2年間限定で受けてた色々な割引サービスが終わっちゃってました。(テザリングなど)

だから月々の支払い金額はずっと6,500円前後で推移していたものが2年経過後より8,000円前後まで上がってたんですね

おまけに2年契約が自動更新されて無料解約期間を逃してしまったため、解約するのに1万円近く違約金がかかってしまいます。orz

要するに、さっさと他社にMNPで乗り換えてまた新たなサービスを受けるべきだったというわけですね。

(購入した時期などで受けているサービスが異なるのかもしれません。ご自分の契約内容をご確認ください。)

2年が経過した月に乗り換えよう

一番いいのは、2年が経過して自動更新されるまえに乗り換えることですね。

契約解除期間中にちゃんと解約するってことが大切です。そうすれば解約の違約金もかかりませんので。

他社がどうなのかは使ったことがないのでわかりませんが、自動更新ってのは「罠」ですね。(ぼくの不注意ですがw)

管理人のひとこと

ほんといけませんね、この無頓着さ。

さっそくiTunesでバックアップもとったし、明日にでもすぐにショップに行ってきます!

しかしまぁ競合しあってくれるのはいいことなんですが、これでは各社お客さんの取り合い状態ですね。

同じキャリアでの機種変更も新規(MNP)くらいのサービスがあればいいんですが、そうもいかないんでしょうね。

MNPによる機種変更のことは後日改めて記事にします。

ではまた!

【関連記事】

▶︎iPhone6に機種変更!同じキャリアで5を使い続けるよりMNPでどれくらい得になったのかを計算してみた

▶︎iPhoneでauの契約更新期間(無料解除期間)を確認する方法

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク