スポンサーリンク

iOS版「Gmail」アプリが大幅アップデート!送信取り消し機能も搭載!

iOS版Gmail

iOS版「Gmail」アプリが11月7日に大幅アップデートされ、「バージョン5.0.3」としてリリースされている。

「バージョン5.0.3」では、デザインがAndroid版のようにカラフルとなり、今までデスクトップ版GmailとInboxアプリでしか利用できなかったメールの送信取り消し機能が搭載された。

なお、デスクトップ版Gmailではメールの送信を取り消せるまでの時間を5秒〜30秒まで設定可能だが、iOS版では今のところ5秒のみとなっている模様。

iOS版Gmail

その他にはスワイプによるメールのアーカイブ・削除機能に加え、検索機能も向上し、より効率的にGmailを操作することが可能となっている。

「バージョン5.0.3」のリリースノートは以下のとおり。

数多くのユーザーの皆様にご愛用いただいている Gmail が新しくなりました。デザインが新しくなったほか、移行がよりスムーズになり、リクエストの多かった一部の新機能も追加されています。さらに、動作速度も大幅に向上しています。
– 送信取り消し機能: メールの誤信を防ぐことができます
– 検索: インスタント検索とスペルの候補表示でメールを簡単に検索できます
– スワイプでメールをアーカイブ、削除: 受信トレイを簡単に整理できます

 

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク