スポンサーリンク

「iPhone8」にはシャープ製の有機ELディスプレイを採用か

iPhone7/7Plus

次期 iPhone「iPhone 8(仮称)」にはシャープ製の曲面有機ELディスプレイが採用されるかもしれない。

スポンサーリンク

次期 iPhoneにシャープ製の有機ディスプレイ採用か〜シャープ社長が公言

NIKKEI ASIAN REVIEWによると、シャープ社長のTai Jeng-wu氏は自身の母校である大同大学の名誉博士号授賞式で、次期iPhoneにはシャープ製の有機ELディスプレイが採用されることを明らかにした模様。

現在は日本で有機ELディスプレイをのための施設を構築してしているが、主要顧客(Apple)がアメリカでの製造を求める場合はその要求に応じる考えを示し、日本国外での製造の可能性を示唆した。

また、NIKKEI ASIAN REVIEWは、次期 iPhoneは5.0インチ型モデルを加えた全3モデルとなり、曲面有機ELディスプレイは5.5インチ型のプレミアムモデルのみに採用され、他のモデルには従来の液晶パネルが採用されるだろうと報じている。

ちなみに、次期 iPhoneが iPhone7sとならない理由としては、iPhoneが10周年の記念モデルになるためだと噂されている。

【iPhone8の関連記事】
▶︎「iPhone8」はフチ(枠)なし全画面ディスプレイを採用か
▶︎「iPhone 8」は3モデル展開で5.5インチモデルのひとつに有機ELディスプレイ採用か
▶︎iPhone8、ワイヤレス充電対応のため本体全面ガラス製に?
▶︎iOS11でダークモードを搭載したiPhone8のイメージ画像。ベゼルと画面が一体化したようなデザイン
▶︎次期iPhone(iPhone8)のプレミアムモデルは10〜11月発売の可能性
▶︎iPhone8のTouch IDは背面に搭載?資料の写真が流出か
▶︎iPhone8のTouch IDは画面ディスプレイか側面の電源ボタンに内蔵か
▶︎Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開
▶︎iPhone8の新たなCAD画像。Touch IDはディスプレイ内蔵か
▶︎iPhone8のディスプレイが点灯した極細ベゼルのモックアップ
▶︎iOS11で搭載が予想されるダークモードのコンセプト動画

source:NIKKEI ASIAN REVIEW

スポンサーリンク