スポンサーリンク

Twitter、6秒動画サービス「Vine」を終了へ

身売り失敗、全社員の9%をリストラと悪いニュースが相次いだTwitterだが、経営の雲行きは想像以上に怪しいのかもしれない。

Twitterは本日、6秒動画サービス「Vine」を今後数カ月以内に終了することを発表した。

現在のところユーザーが投稿した動画はそのまま維持されており、今後ダウンロードすることが可能になる模様。

なお、サイトやアプリに変更を加える際は事前に通知するとのこと。

つい4ヶ月ほど前に動画投稿時間を140秒にまで延長したばかりのVineだったが、同じ分野には「Instagram」や「Snapchat」といった強力なライバルも存在し、惜しまれつつもサービス終了という形になってしまった。

【追記】サービス終了の「Vine(バイン)」、買収で存続の可能性が浮上

【追記】「Vine」アプリは「Vine Camera」アプリに移行して存続へ

【追記】「Vine」が「Vine Camera」に移行するのは現地時間1月17日

Vine

Vine
 
無料
posted with アプリーチ
スポンサーリンク