スポンサーリンク

格安SIM「nuroモバイル」がサービス開始〜2GB/月額700円から

nuroモバイル

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社は、本日10月1日より新たな格安SIMサービス「nuro mobile 」を開始すると発表した。回線はドコモとなる。

スポンサーリンク

「nuroモバイル」 サービス概要

nuro

▲「nuroモバイル」では、2GBから10GBまで1GB刻みで自由に選べるプランが用意され、料金は1GB上がるごとに200円追加される。最安は2GBで700円、最高は10GBの2,300円。

また、SMS機能を付けたい場合はプラス150円、音声通話を付けたい場合はプラス700円が加算される。

さらに、余った通信量の翌月繰り越しや、月1回までのプラン変更にも対応している。

 

nuroモバイル

▲通信量オーバー時は速度が200kbpsに制限されるが、「100MB/500円」「500MB/2,100円」「1GB/3,800円」でチャージ可能。

乗り換え(MNP)にも対応しており、転出手数料は3,000円となっている。

なお、端末とのセット販売も行っており、指定端末とセットで購入すればセキュリティサービスが無料で使えるとのこと。

端末のラインナップは、「ASUS ZenFone3」「富士通 ARROWS M03」「ZTE Blade E01」となる。

先日は総務省が格安スマホ業者の回線利用料を減額する方針であることが明らかとなったが、これに伴いMVNOの新規参入事業者が増え、価格競争が起こるのは消費者にとってもメリットがある。

さらに、総務省はドコモなどの国内3大キャリアのSIMロック解除期間を短縮する方針も明らかにしており、これらの政策が消費者にとってどのような効果をもたらすのかに注目が集まっている。

【関連】総務省、格安スマホ業者の回線利用料を減額、携帯3社のSIMロック解除期間も短縮へ

source:PRTIMES(nuro mobile)

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク