スポンサーリンク

ドコモが月額6,000円で20GBのデータ定額プラン、「ウルトラパック」発表

ドコモ「ウルトラパック」

本日9月13日、NTTドコモは、料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に、大容量パケットパック「ウルトラパック」を新たに追加すると発表した。

9月8日に発表されたソフトバンクの「ギガモンスター」と、9月9日に発表されたKDDIの「スーパーデジラ」に対抗したプランと思われる。

スポンサーリンク

「データMパック(標準)5GB」に1,000円追加するだけで4倍の20GBに!

今回発表された「ウルトラデータLパック(月額6,000円/20GB)」は、既存の「データMパック(月額5,000円/5GB)」に1,000円追加するだけでデータ容量が4倍の20GBに増量できるプラン。ソフトバンクやauの新プランと同じ内容である。

5GBでは足りないと感じているユーザーはプラン変更を検討してみると良さそうだ。

注意点はソフトバンクやauと同様に、テザリングオプションの月額使用料が500円ではなく1,000円に増額されることだが、ドコモでは2018年3月末(予定)までキャンペーンとして無料で利用可能にするとのこと。

また、「ウルトラデータLLパック(月額8,000円/30GB)」と、家族でデータ量をシェアできる「ウルトラシェアパック50(16,000円/50GB)」、「ウルトラシェアパック100(25,000円/100GB)」も同時に発表された。

なお、これらの「ウルトラパック」は長期利用者向けの「ずっとドコモ割」を適用することができ、提供は「ウルトラデータLパック」、「ウルトラデータLLパック」が2016年9月14日から「ウルトラシェアパック50」、「ウルトラシェアパック100」が2016年9月23日から開始される。

4つのデータ定額プラン「ウルトラパック」を加えた新しい料金体系は以下のとおり。(2016年9月22日をもって「データLパック」「シェアパック20」「シェアパック30」「ビジネスシェアパック20」「ビジネスシェアパック30」の新規申し込み受け付けは終了。契約中のユーザーは継続利用可能。)

ドコモ新料金

source:ドコモ

スポンサーリンク