スポンサーリンク

Macの早期アップデートを!OS Xでも乗っ取りの危険性あり

Mac(OS X)セキュリティーアップデート

先日、Appleが「iOS 9.3.5」をリリースして深刻な脆弱性を修正・改善したことをお伝えしたが、同じ脆弱性がMacのOS Xにも見つかった模様。

スポンサーリンク

深刻な脆弱性。Macユーザーは早期アップデートを!

OS X セキュリティーアップデート

見つかった脆弱性は、悪意のあるコードが仕込まれたサイトにSafariからアクセスした際、パスワードなどの様々な情報を盗み取られてしまうというもの。

Appleはすでに脆弱性の修正・改善のため、「OS X El Capitan 10.11.6」および「OS X Yosemite 10.11.5」向けに、「2016-001」「2016-005」、そして「Safari 9.1.3」のセキュリティーアップデートを配信している。

アップデートにはデバイスの再起動が必要だが、Macユーザーは時間を見つけてできるだけ早くアップデートを適用させることをお勧めする。

【OS Xのアップデート方法】

・「App Storeアプリ」>「アップデート」

・「メニューバー左のマーク」>「App Store…」>「アップデート」

・「メニューバー左のマーク」>「このMacについて」>「ソフトウェアアップデート…」>「アップデート」

スポンサーリンク