スポンサーリンク

Google、スマホ電子決済サービス「Android Pay」を今秋にも提供開始

スマホ決済

Googleが、今秋にも日本でスマホを使った電子決済サービス「Android Pay(アンドロイドペイ)」のサービス提供を開始する見込みであることが明らかとなった。

スポンサーリンク

スマホで支払い。「Android Pay」を今秋にも提供開始

日本経済新聞によれば、Googleは三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)と組んで「Android Pay」のサービス提供を開始する模様。

「Android Pay」は現在、アメリカ、イギリス、オーストラリア、シンガポールで提供されており、サービスを利用するには「Android 4.4」以降のOSを搭載し、近距離無線通信規格「NFC」に対応したスマホが必要となる。

対象の端末を持っている人は、専用アプリをインストールし、提携金融機関が発行するクレジットカードやデビットカードを登録しておけば、店頭でカード情報を教えなくても読み取り機にスマホをかざすだけで支払いができるようになる。

日本ではまず、三菱東京UFJ銀行が発行しているデビットカードに対応し、年内にも三菱UFJニコスが発行するクレジットカードでも使えるようにするようだ。

また、JR東日本やNTTドコモ、楽天、ジェーシービー(JCB)など他の電子マネー大手と、読み取り機などシステムへの相乗りを求めて協議も進められているとのこと。

source:日本経済新聞

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク