スポンサーリンク

ポケモンGO、アプリをアップデート〜足跡やバッテリーセーバー廃止、アバター編集可能など

pokemongo

ポケモンGOのアプリが新しくアップデートされ、全く機能していなかった「近くにいるポケモン」の足跡表示削除やトレーナーアバターの編集が可能となる変更が施されている。

スポンサーリンク

「Pokemon GO」アプリ、アップデート

アップデートの詳しい内容は下記のとおり。

– トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能になりました
– 一部の技のダメージを調整しました
– ジムのアニメーションを一部調整しました
– メモリー問題を改善しました
– 近くのポケモンから足あとを削除しました
– エンカウント中のバグを修正しました
– ポケモンの詳細画面を更新しました
– メダルの画像を更新しました
– マップの表示の不具合を修正しました
– 一部テキストの修正しました

アバター変更方法

プロフィール(アバター)アイコンをタップし、右下に表示されるハンバーガーメニューの中にある「着替える」から変更可能。

「博士に送る」ボタン位置の変更

これまでポケモンの詳細画面の一番下にあった「博士に送る」ボタンが、詳細画面右下のハンバーガーメニュー内に移動した。ハンバーガーメニュー内にはお気に入り追加ボタン(☆)も設置されている。

バッテリーセーバー機能の削除

これまで「設定」画面内に設けられていた「バッテリーセーバー」機能が削除された。

バッテリーセーバー機能は設定をオンにすると画面がフリーズするというバグが報告されていたが、改善ではなく削除された模様。電池対策としてモバイルバッテリーがますます必要となってきた。

その他には、アプリを立ち上げた際の警告メッセージやマップ表示の不具合などが改善されている。

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク