トイレ詰まりで業者を呼ぶのは恥ずかしい?気にする必要はない理由


記事内に商品プロモーションを含む場合があります


こんにちは!元住宅管理会社勤務のつっつんと申します。

前置きはさておき、この記事を開いたということはあなたの家のトイレは詰まっていますね?

そして今、恥ずかしさを理由に業者を呼ぶのをためらっているか、もしくは意を決して業者を呼んで到着を待っているけど顔から火が出そうなくらい恥ずかしい気持ちになっている頃かもしれません。

そんなあなたに数々の家庭のトイレつまりを直してきた元住宅管理会社勤務の筆者が言えることはただ1つ。

 

記事執筆者つっつん
管理人
つっつん
全然気にする必要はありません!

 

理由をお伝えします。

恥ずかしくても大丈夫、業者はあなたのことを…

トイレつまりを業者に依頼したらトイレの中を見せないといけないので恥ずかしい気持ちは分かります。

対応に来る業者の人は男性がほとんどですから、女性はとくに恥ずかしい気持ちになると思います。

しかし、元住宅管理会社勤務の筆者から言わせてもらうと、全く気にする必要はありません。

なぜなら、業者はお客さんの名前も顔も誰1人として覚えていないからです。

正直、このような仕事はたんたんと作業をこなして次の現場に向かうだけなんですよね。

大掛かりな詰まりでない限り対応時間は短いですし、入居者と面と向かって言葉を交わすのは作業前と作業後にほんの少しだけですからほぼ記憶に残らないんです。

実際に筆者は誰のことも覚えていません(笑)

ですから、もし業者を呼ぶのをためらっている方は、その人とは一生会うことのない他人だと思ってさっさと問い合わせましょう

↓全国各地、こちらで対応してもらえます。

水道のトラブルなら【水道修理屋】



 

時間に余裕があるなら自分でトライしてみる

自分でトイレの詰まりを解消する際はウォシュレットの電源を抜き、プラグに水がかからないようにしましょう。
また、誤って水を流すと汚水が溢れてしまうためタンクの近くにある止水栓を閉めてから行ってください。手でまわせるハンドルが無い止水栓の場合はマイナスドライバーで右回りにまわすと閉まります。(止水栓を閉めてもタンク内には水が入っているため絶対に流さないように気をつけましょう)

どうしても業者を呼ぶのが恥ずかしい方は、自分で対応するしかありません。

まずは「ラバーカップ」を用意してください。ラバーカップとは、いわゆる「トイレのスッポン」です。

そして排水溝にラバーカップをゆっくりと密着させて、強めにググッ……と下に押しこんだら、ゆっくり引きます。(引くときは排水溝からラバーカップが離れるほど大きく引き上げなくて大丈夫です。排水溝との密着状態は維持したまま少しだけ引きます)

ただガムシャラに何度も高速でやってもダメです。一球入魂ではありませんが、詰まりを下に押し流すイメージで強く押し込んでは、ゆっくりと引く。これを何度か繰り返し、水圧で詰まっていた物がうまく流れてくれればその瞬間に開通します。

「ゴゴゴゴーッ、ジャーーーッ!!」

この音が聞こえれば、見事歓喜の瞬間です!流れた瞬間はほんとに気持ち良いですよ!

ラバーカップは常備しておこう

ラバーカップは事が起きてから用意するよりも、できれば先に購入しておきたい道具です。

「もしトイレが詰まってもマンションの管理会社に来てもらうからいいよ」という方もいますが、休日や時間外で頼りの管理会社が対応してくれないかもしれませんし、余計な出費も増えますからね。

店頭でラバーカップを買うのが恥ずかしい方はAmazonや楽天を使うと良いです。

どうしても詰まりが解消できないときの裏技

ラバーカップで頑張ってみたけれどうまくいかなかったときは、以下のような裏技もあります。

「ラバーカップ+秘密の道具」で詰まりを解消

これは筆者が住宅管理会社に勤めていたときに自ら考えた方法なんですが、実はラバーカップを使う際にある秘密の道具を一緒に使うことによってかなりの確率で詰まりを解消できます。

 

その秘密の道具とは・・・パイプ洗浄液です!

 

洗浄剤ではなく、洗浄液のほうです。ホームセンターなどで黄色い容器のものが売ってありますよね?アレです。

使い方は、トイレの水が溜まる部分に通常通りの量の液体を流し込みます。(つまりがヒドイならもっと多めに)

そしてそのまま15分ほど放置します。

15分経過したら、ラバーカップでカパカパしてみてください。

筆者はこれまで数々のトイレ詰まりをパイプ洗浄液とラバーカップで実際に直してきました。失敗した経験は1度もありません。
しかし、パイプ洗浄液では通常トイレの詰まりの原因となる紙などを分解することはできないとされています。
これは筆者の推測ですが、もしかすると薬剤によって排水管の汚れやヌメリが落ちやすくなったところにラバーカップで水圧をかけていたことが上手くいっていた要因なのかもしれません。
洗浄液本体裏面にもトイレ詰まりの原因となる紙などは分解できないと記載されていますので使用する際は自己責任でよろしくお願いします

②お湯を流す

パイプ洗浄液が家にない場合は便器にお湯を流してみましょう。トイレットペーパーが詰まっている場合はお湯で溶けやすくなります。

ちなみにお湯と言っても熱湯はNGです。便器は陶器なので熱湯を流すと傷んでしまいます。

お湯を流したら30分〜1時間ほど放置して再度ラバーカップを使ってみましょう。

 

上記の方法でも開通できないときは料金はかかりますが潔く業者さんに頼りましょう。

下記の業者ならトイレのつまりはもちろん水回りのトラブル全般に全国対応してくれます。

水道のトラブルなら【水道修理屋】



 

【カテゴリー】学び・豆知識