スポンサーリンク

【ポケモンGO】タマゴを孵化させるための移動速度は時速10km以下?!

ポケモンGOふかそうち

ポケモンGOのポケストップで手に入るタマゴは、「ふかそうち」というアイテムの中に入れて一定の距離を移動しなければポケモンを孵化させることができない。

移動に必要な距離はタマゴによって違い、3パターン(2/5/10km)が用意されている。

このなかでも、孵化に必要な移動距離が、2kmよりも5km、5kmよりも10kmのタマゴのほうがよりレアなポケモンが産まれるのだが、問題は移動速度である。

スポンサーリンク

タマゴを孵化させるための移動速度は時速10km以下?!

せっかくタマゴを孵化させるなら、必要距離が10kmのタマゴを「ふかそうち」に入れてレアなポケモンをゲットしたいところだが、歩いて10kmというのはかなりの距離である。

できれば車などの乗り物で移動距離を稼ぎたいと思うかもしれないが、どうやらそれは移動距離にカウントされない仕組みになっているらしい。

この点、複数のメディアを調べてみたところ、タマゴを孵化させるための移動距離としてカウントされるためには、時速10km以下のスピードで移動しなければならないようである。

とはいえ、これは定かではないが、試しに約20kmほど車で走行してみたところ、偶然かもしれないが僕の場合はおよそ1km分ほどカウントされていた。(車内ではプレイしていません!画面も見ていません)

車で移動する機会があるときは、アプリを起動させたままスマホを車内のどこかに置いておくだけでも効果はゼロではないのかもしれない。(運転中のプレイは絶対にしないように!)

タマゴから孵化するポケモン一覧表

タマゴから孵化するポケモンの一覧をまとめてツイートしてくれているTwitterユーザーもいる。

距離別に分類されてあり、すごくわかりやすいので参考にしてほしい。

距離稼ぎの裏技?!

タマゴを孵化させるためにこんな裏技を使っている人もいる。

本当に移動距離としてカウントされているかは不明だが、面白いアイデアだ!

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク