スポンサーリンク

iPhoneで「LINE@」の管理画面を見ながら使い方を解説

どーもです!

先日より個人法人問わず利用可能となった「LINE@」ですが、ぼくも「一般アカウント」を取得してみましたので、実際の管理画面を見ながら機能などをご紹介してみます。

※公開直後の記事はコチラ「LINEが個人法人問わず対外的なコミュニケーションやビジネス用途で幅広く利用可能に」

スポンサーリンク

iPhoneからの操作

初期の管理画面

IMG_1455IMG_1456

▲これが「一般アカウント取得後」管理画面です。(アカウント名と写真は登録時に既に入力済み)

2画面あるのは、下にスクロールできるためです。

それでは、上から順に見ていきますね。

 

管理者設定

IMG_1457

▲管理者設定では、「メンバーの管理」と「アカウントの承認」ができます。

具体的には、「メンバーの管理」ではメンバーの追加や削除、また、ビジネスストアでプレミアムIDや月額プランを購入する際に必要な決済者の登録ができます。

「アカウントの承認」では、「LINE@」公式サイトから申請(無料)して、審査承認後「認証済みアカウント」を取得することができます。

「認証済みアカウント」を取得すると、LINEアプリ内「LINE@」のカテゴリリストへの掲載や、LINEアプリ内の友だちリストやLINE公式アカウントの検索結果に露出され、より高い集客効果を期待できます。

ただし、実店舗を持たないECサイト事業者、インターネットを用いたサービスの提供を主たる業としている企業、日本国内に店舗や施設を持たない企業、その他LINEが不適切と判断した業種に関しては取得できません。

なので、このブログも取得できず「一般アカウント」での運営となります。

 

応答モード

IMG_1458

▲応答モードでは、友だちからのメッセージにどのように応答するかを設定できます。

それぞれのメッセージにきちんと返答するひとはオフにしたままで良いでしょう。

 

ホーム設定

IMG_1459

▲これはホーム設定のデフォルトの画面ですが、「カバー画像変更内容を投稿」はオフでもいいかもしれませんね。

オンの状態であれば、カバー画像を変更するたびに、その内容がタイムラインに投稿されます。

ここはお好みで。

 

アカウントページ

IMG_1460

▲アカウントページはこんな感じ。

「基本設定」では、アカウントページのヘッダー画像や住所、営業時間、会社URL、電話番号などの情報が登録できます。

クーポンの発行や、求人情報のお知らせもここから登録できます。

 

統計情報

IMG_1461IMG_1462

▲統計情報では友達数などはもちろん、PV数やUU数(ユニークユーザー数)なんかも表示されます。

ちゃんと分析すればマーケティングに役立つかも。

 

利用状況

IMG_1463

▲利用状況からは、購入履歴などの確認ができます。

 

お知らせ

ここでは、LINEからのお知らせを見ることができます。

 

アカウントリスト

IMG_1465

▲ここでは運営しているアカウントの一覧が表示されます。

通常作成できるアカウント数は4つまでですが、「認証済みアカウント」を取得すれば100まで増えます。

 

管理人のひとこと

うまく使えば集客効果を増大できそうですね。

無料から使えるLINEの集客ツール「LINE@」

【こちらの記事もどうぞ】

▶︎「LINE@」に関する記事一覧

閲覧していただき
ありがとうございます

スポンサーリンク