スポンサーリンク

ポケモンGO、新たに26カ国で配信開始〜日本は今月末までに配信

Pokémon GO

image:YouTube

世界中で話題のスマホ用ゲームアプリ「Pokemon GO」。

日本での今週中の配信がなくなりガッカリムードのなか、海外では本日新たに26カ国で「Pokemon GO」の配信が開始された模様。

スポンサーリンク

「Pokemon GO」新たに26カ国で配信開始!合計34カ国

新たに「Pokemon GO」が配信開始された国は、

オーストリア、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、ギリシャ、グリーンランド、ハンガリー、アイスランド、アイルランド、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、マルタ、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン、スイス

の26カ国となっている。

これで「Pokemon GO」の配信国数は、アメリカ、ニュージーランド、オーストラリア、ドイツ、イギリス、イタリア、スペイン、ポルトガルの8カ国を合わせて34カ国となった。

また、肝心の日本での配信だが、開発元であるNianticのジョン・ハンケCEOは7月末までに配信するとコメントしている。

日本での配信が遅れている最大の理由としては、サーバーの容量が不十分であるとし、現在日本のパートナーと協力して対応しているという。

この点、日本のネットワークに精通した人物は、日本での「Pokemon GO」の配信は9月中旬のほうが現実的ではないかとも述べているようである。

個人的には、ジョン・ハンケCEOの「7月末までに」とのコメントや、すでに配信されている国が34カ国にも及ぶことから、7月末から1ヶ月半もの遅れをとることは考えにくいと思うのだがどうだろうか。

この3連休を利用してポケモンで遊ぼうと思っていた人にとっては残念だが、「Pokemon GO」アプリの配信は早くとも来週以降になりそうである。

つっつん
さ、34カ国…。早く遊びたいですね〜(>_<)
またなにか情報がありましたら報告しまっす!!
スポンサーリンク