UQ mobileのiPhone 5sは実質負担額4,800円から購入可能


公開日: 格安スマホ・格安SIMニュース

先月、iPhone 5sの提供を発表したUQコミュニケーションズが端末価格を発表している。(7月15日提供開始)

端末価格および実質負担額は以下のとおり。



端末の実質負担額は4,800円もしくは16,800円。一括購入の場合は50,400円。

UQ mobileが提供するiPhone 5sの端末価格は50,400円。

分割で購入する場合は割引が適用され、実質負担額が4,800円(たっぷりオプション時)または16,800円(ぴったりプラン時)の計算となる。

諸々を含めた月額料金は下表のとおり。

ss 2016-07-13 11.31.12

「ぴったりプラン(無料通話最大60分・テータ容量最大2GB)」では、マンスリー割(2年間)の▲1,400円が適用され、端末の実質負担額が16,800円(月々700円)。
基本料金は1,980円なので、トータルの月額料金は2,680円となる。

「たっぷりオプション(無料通話最大120分・テータ容量最大6GB)」では、マンスリー割(2年間)が▲1,900円に増額して適用され、端末の実質負担額が4,800円(月々200円)。
基本料金は2,980円なので、トータルの月額料金は3,180円となる。

ただし、それぞれの基本料金は、スマトク割(▲1,000円)およびイチキュッパ割(▲1,000円)適用時の料金であり、au並びにauネットワークを利用したMVNOサービスからのMNP転入時にはスマトク割が適用されないので注意が必要だ。

また、イチキュッパ割に関しては13ヶ月間の適用になるため、14ヶ月目からの基本料金は1,000円加算されることも理解しておこう。

少しややこしいかもしれないが、最新機種に拘らないのであればUQ mobileの iPhone 5sで月額料金を抑えるのも良い考えではないだろうか。

なお、iPhone 5sのSIMロック解除は不可で、テザリングは可能になるとのこと。

source:UQコミュニケーションズ

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
【Kindle本セール】珠玉の恋愛小説キャンペーンなど

Kindleストアにて電子書籍がお買い得価格で購入できるセールが複数開

出前の検索・注文ができる「LINEデリマ」がスタート〜ガストやモスバーガー、CoCo壱など全国14,000店舗のフードメニューを注文可能

LINEは7月27日、ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・ケータリング・お

iPhone8の発売日は2017年10月〜12月か。顔認証機能が搭載される可能性あり

先日、iPhone10周年記念として発売が予想されるプレミアムモデル「

あんしん連絡先
相手の位置情報を共有できる安否確認用iPhoneアプリ「あんしん連絡先」をGoogleがリリース

7月26日、Googleは家族や親しい友人と自分の現在地を直接共有でき

「君の名は。」Blu-ray&DVD
「君の名は。」iTunes Storeで販売・レンタル開始。Amazonでは「FireTV Stick」購入キャンペーンを実施中

本日7月26日より、昨年の大ヒット映画「君の名は。」の販売およびレンタ

Google、Chromeの最新バージョン60をリリース〜MacBook ProのTouch barに対応

Googleは現地時間7月25日、Google Chromeの最新バー

Adobe、2020年でFlashのサポートを終了へ

Adobeは現地時間7月25日、2020年末までに「Flash」および

iPhone8(MartinHajek)
9月発売は「iPhone7s/7sPlus」のみ?「iPhone8」の発売日は2018年以降か

今年9月に発表される次期iPhoneは「iPhone7s/7sPlus

「iPhone8」、ベゼルは4mmでディスプレイ上部の両端は電波とバッテリー表示。イヤホンジャックは無し

米メディアのForbesが、ケースメーカーのNodusと協力して「iP

Twitter
Twitter、「いいね」したツイートの表示順序を変更へ

Twitterが公式アプリの一部仕様変更を発表している。 今回変更さ

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.