LINE@(ラインアット)の料金プランが変更〜タイムライン投稿数も制限へ


公開日: LINE@(ラインアット)

LINE株式会社は先月30日、LINE@における料金プランを従来の「無料プラン」「有料プラン」から、「フリー」「ベーシック」「プロ」の3パターンに変更することを発表した。

変更は7月1日から行われるとのこと。

3つの料金プラン〜「プロ」は月額21,600円

ここでは、従来の料金プランと新しいプランを比較してみたいと思う。

まずは従来の料金プラン。

ss 2016-06-02 12.20.13

従来の「無料プラン」では『タイムライン』の投稿が○(投稿数制限なし)、「有料プラン」では『月額』料金が5,400円となっている。

続いて、新しい料金プランを見てみよう。

ss 2016-06-02 12.31.48

新プランでは、従来の「無料プラン」が「フリー」に変更され、『タイムライン』の投稿数が“4回/月”に制限されている。

また、従来の「有料プラン」は「ベーシック」と「プロ」に分類され、 料金はそれぞれ5,400円、21,600円となっている。

「ベーシック」と「プロ」の違いは、友だち数によるメッセージの配信制限だ。

従来は「有料プラン(5,400円)」に加入しておけば、友だち(有効友だち)の数に関係なくメッセージの配信ができたが、新プランでは「ベーシック(5,400円)」に加入しても友だち数が5,000人の場合までしかメッセージを無制限で配信できない模様。

その点、公式ブログでも次のようにアナウンスされている。

※6月末日段階で無料プランの方は7月1日に「フリー」プランに、有料プランの方は友だちの数にかかわらず「ベーシック」プランに移行されます。

現在有料プランをご利用中で友だち数が5,000人を超えた場合、「プロ」プランへの切り替えを行っていただくことでメッセージが送信できるようになります。

※現在有料プランをご利用中で友だち数が5,000人を超えている場合でも、2016年7月中につきましてはメッセージの送信が可能です。該当される方は、8月以降継続してメッセージ配信される場合、7月中に料金プラン変更のご検討をお願いいたします。

まとめ

現在「有料プラン(5,400円)」を契約してメッセージを定期的に配信しており、尚且つ有効友だち数が5,000人を超えている場合は要注意だ。

これまでどおりメッセージを配信したい場合は、7月中に「プロ(21,600円)」プランに変更しなければならない。

また、「無料プラン」でタイムラインの配信を多く活用している場合も、7月からはひと月に4回しか投稿できなくなるため注意が必要となる。

当ブログも「無料プラン」を利用して最新記事の情報をタイムラインで配信しているが、来月からどうするか現在思案中。

その点は方針が決まり次第ご報告させていただきます。

【追記】当サイト専用のタイムラインは、不定期で注目のニュースやセール情報があったときのみの配信に変更しました。

もしよければ以下のボタンより「友だち追加」をおねがいします。これまでどおり 1:1トークの受付も継続します。

友だち追加数

【こちらの記事もどうぞ】

▶︎「LINE@」に関する記事一覧

スポンサーリンク

サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Kindleセール
【50%ポイント還元】Kindleストアで3日間限定の「趣味本・実用書フェア」開催中

Kindleストアにて電子書籍を購入するとポイントが価格の50%分還元

MacBook Pro(Late2016)
AppleがMacBook Pro(Late2016)の修理受付を開始。

当サイトでは1月10日にAppleがMacBook Pro(Late

iPhoneSE
BIGLOBEが「iPhone SE」の取扱を開始~BIGLOBE SIMと合わせて月額2,980円から利用可能

ビッグローブ株式会社は19日、同社が提供する格安SIM「BIGLOBE

スーパーマリオラン
Android版スーパーマリオランは3月に配信開始〜事前登録受付中

任天堂がAndroid版スーパーマリオランの配信開始月を2017年3月

Instagram
インスタグラムが新機能「ライブ動画」を日本でも導入開始

Instagramは現地時間1月17日、昨年11月に発表していた「In

「Vine」が正式終了–「Vine Camera」にリニューアル

以前から予告されていたとおり、現地時間1月17日をもって「Vine」が

pokemongo
【ポケモンGOアップデート】Apple Watchでポケストップのタマゴ獲得を表示(Ver.1.23.1 / 0.53.1)

17日、ポケモンGOより約1ヶ月ぶりとなるアップデートが配信された。

ドコモの学割
ドコモが「ドコモの学割」を1月20日より実施–1年間毎月の基本使用料を最大1,500円割引

image:NTT docomo NTTドコモは17日、25歳以下の

Kindleセール
Kindleストア、「資格試験対策キャンペーン」や「英語&実用書フェア」などの電子書籍セールを開催中

Kindleストアにて「【50%OFF】今年こそ合格~資格試験対策キャ

ソフトバンクが「学割モンスターU18」を実施–18歳以下なら月額2,980円から利用可能に

image:ソフトバンク 本日1月16日、ソフトバンクは18歳以下の

→もっと見る

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2016 All Rights Reserved.