スマホで撮った写真を売れる、買える!「スナップマート(Snapmart)」


公開日: iPhoneアプリ

6月1日からスタートした、スマホで撮影した写真を売ったり買ったりすることができる「スナップマート(Snapmart)」というサービスが話題になっている。

スマホの写真が売れちゃう「スナップマート(Snapmart)」

スナップマートとは、スマホのカメラロール内の写真を出品できるサービスだ。

出品から報酬の受け取りまですべての操作がスマホで完結し、一眼レフカメラもPCも必要ないのが特徴である。

写真の価格は、100円から1,000円(プレミアムユーザーは2,000円)まで販売可能で、報酬率は売買価格の50〜70%となっている。

出品が超簡単!実際に出品してみた!

試しに出品してみたが、販売までの手順はすごく簡単だった。

主な販売手順は以下のとおり。

IMG_3791

アカウント登録したら、フッターにある「投稿」をタップ。

 

 

IMG_3792

「カメラロールから出品」をタップ。

 

 

IMG_3793

確認事項欄にチェックを入れて、「次へ」をタップ。

 

 

IMG_3798

カメラロール内から出品したい写真を選択して「アップロード」をタップ。

 

 

IMG_3799

アップロードが終われば出品完了となる。

あとは、タグの追加や写真の人物確認、アカウントの本人確認書類の提出をすればOKだ。

なお、InstagramなどのSNSに投稿している写真も出品可能だが、コンテスト等で主催者より「独占利用」の条件がついている場合は、入賞後に削除が必要とのこと。

iPhoneに写真を撮りためている人は試しに出品してみてはいかがでしょうか。

 

 

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

中の人を
follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
【ランチ】博多駅徒歩3分、安い、個室完備、子連れOKの店「海山邸 福鈴」

この記事では、4月にランチで利用させていただいた博多駅から徒歩3分で行

【50%OFF】Kindleストア、Web解析・マーケティング書セール開催中(6/29まで)

KindleストアにてWebマーケティング関連書籍が全品50%オフとな

Apple_iPhone7で撮影する方法
Apple、iPhone7での写真撮影テクニックを日本語で解説した特設ページを公開

Appleはこれまで「How to Shoot on iPhone 7

【ポケモンGO】新しいジムが再登場〜レイドバトルはレベル35以上から

本日23日、ポケモンGOが新機能を追加した新しいジムを公開したことをア

iPhone8のカラーは新色のホワイトを含めた5色展開か

iPhoneやiPadなどのリーク情報を提供しているBenjamin

Apple:How to Shoot on iPhone 7
Apple、写真アプリの「メモリー機能」の使い方を紹介した動画を2本公開

AppleがiPhoneの写真アプリに搭載されている「メモリー機能」の

UQ mobile(UQモバイル)
UQモバイルポータルアプリが「データチャージ履歴表示」「タイマーターボ機能」に対応

UQモバイルは20日、以前から告知していたとおりスマートフォン向けアプ

Instagram
Instagram、ライブ配信動画の録画リプレイを24時間限定で公開可能に

Instagramは米国時間6月20日、ライブ配信動画のリプレイを「イ

ポケモンGO、最新版(ver.0.67.1)にアップデート〜「レイドバトル」や「ジムバッジ」機能などを追加

昨日、ポケモンGOから協力プレイ機能「レイドバトル」の予告があったばか

【ポケモンGO】協力プレイ「レイドバトル」を予告〜ジムをアップデート

ポケモンGOは19日、ジムを新しくアップデートしてポケストップのように

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.