「ブラック部活顧問」改善を求め、若手教員らが文科省へ要望書提出


公開日: 思うこと

朝日新聞デジタルによれば、部活動の顧問を務める中学や高校の教員が休日返上で働いている現状を変えようと、若手教員らが2万人以上の署名を集め、署名と、教員が顧問をするかどうかを選べるようにすることを求める要望書を文科省に提出したと報じている。

この署名は30〜36歳の公立中学教員ら6人が呼びかけてネット上で集めたもので、部活の顧問をする意思があるかを教員に毎年確認することや文科省が導入を検討中の「部活動指導員(仮称)」を十分に確保することなどが求められた模様。

また、代表の本間大輔さんは「部活で時間がとられ、不登校の子に会いにいけない現状がある。長時間拘束は大きな損失だ」と話しているとのこと。

「ブラック部活顧問」について思うこと

-shared-img-thumb-AL301_nekutai0120140830125714_TP_V

「ブラック部活顧問」に対しては「公務員は税金が給料なんだから当然だ」とか「そんなの一般企業のサービス残業と同じだろ」などといった厳しめの意見があることは重々承知の上だが、個人的にはこの度の要望書のように改善されて然るべきだと思う。

僕の周りにも公立中学の教員が複数人いるが、彼らを見ている限りではなかなかのハードワークである。とくに若手教員らは部活の顧問は当然ながら、教育指導の担当などにも抜擢され、毎日夜遅くまで学校に残っては自分が担当する次の日の授業の準備やテスト問題の作成、採点、通知表の作成などをやっている。

加えて、クラスの担任ともなれば家庭訪問、保護者とのやりとり、不登校生徒へのケアなどにも追われるわけだ。

また、どの部活の顧問になるかにもよるが休日には部活の練習のために学校に出勤し、他校の先生方と打ち合わせて練習試合の日程を組んだり、大会があれば遠方まで生徒を引率して無事に帰さなければならない責任もある。

その他にも修学旅行の事前下見のために休日を返上してわざわざ現地まで足を運んでいることも最近知った。

僕がすぐに思いつくだけでもこれだけのボリュームなわけで、他にも様々な業務がてんこ盛り状態なのは容易に予測がつく。

いつかどこかで読んだ資料によれば、公立学校教員の精神疾患休職者数は24年間でおよそ5倍近くも膨れ上がってしまったという。34ヶ国?を対象にした別の調査では教員の1週間当たりの勤務時間は日本の教員がダントツで長いのだとか。その原因はやはり課外活動の指導時間にあるようなのだ。

これらを踏まえるとこうした現状は早く改善されるべきであり、今回文科省に提出された署名と要望書の内容は一刻も早く議論されるべきである。

via:朝日新聞デジタル

もしお役に立ちましたら
いいねやフォローをお願いします!

中の人を
▶おすすめ記事
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
kindle
【40%ポイント還元】Kindleストアで「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50」開催中(6/8まで)

Kindleストアにて「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50

Kindle
【50%OFF】Kindleストアで「日本文芸社大規模セール」開催中

Kindleストアにてセール対象タイトルが50%オフとなる「日本文芸社

マクドナルドで楽天スーパーポイントが利用可能に。貯めるだけでなく支払いも可能

マクドナルドと楽天がポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携

kindle
【半額】Kindleストア、「沈黙のWebマーケティング」などが半額となるWebデザイン・Web技術書セール実施中(6/1まで)

Kindleストアにて対象の電子書籍が半額となる「Webデザイン・We

wwdc2017
Appleが「WWDC 2017」の基調講演をライブ中継すると発表~日本時間6月6日午前2時から

Appleが「WWDC 2017」の基調講演の様子をライブ中継すること

10%SALE
ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募すると10%分のボーナスコードプレゼント!(6/1まで)

コンビニエンスストアの「ファミリーマート」と「サークルKサンクス」にて

スクエニがiOS版「ドラゴンクエストⅣ〜Ⅷ」を最大35%オフで配信中

現在スクウェア・エニックスは、人気ゲーム ドラゴンクエストのiOS版ア

スマホ版ウイニングイレブン2017がリリース

ウイイレのスマホ版「Winning Eleven 2017」がリリース

Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開

先日からiPhoneやiPadのリーク情報を提供しているBenjami

Facebook、ライブ動画配信に招待機能や友達同士だけの非公開チャット機能を提供

現地時間5月23日、Facebookはライブ動画に二つの新たな機能、「

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.