11.Keynoteでスライド切替え時にアニメーション効果をつける方法


公開日: Keynote

前回までで基本的なスライドの作成や表、グラフの作成までができるようになった。

(この記事は連載11回目の記事なので、Keynoteの超基本操作から学びたい人は1回目の「1.Macプレゼンソフト「Keynote」の超基本!まずは簡単なスライドを1枚作ってみよう」から順にご覧下さいませ。)

今回は、作成したスライドとスライドを切り替えるときにアニメーション効果をつける方法をご紹介したいと思う。



スライド切替え時にアニメーション効果をつける方法

スクリーンショット_2016-01-26_9_57_34
▲今回は「スライド2」と「スライド3」が切り替わるときにアニメーション効果をつけてみる。

「スライド2」を選択した状態で画面右上の「アニメーション」をクリックしよう。

 

スクリーンショット 2016-01-26 9.58.19
▲次いで、「エフェクトを追加」をクリックする。

 

スクリーンショット 2016-01-26 9.58.57
▲様々な種類のエフェクトが出てくるので、一つずつプレビューで試してお気に入りのエフェクトを見つけてみよう。

 

スクリーンショット 2016-01-26 10.01.12
▲僕は「ドロップレット」を選択してみた。

ちなみに、その下にある「継続時間」ではスライドがアニメーション効果によって切り替わる速さを調節できる。僕は「1.63秒」にしておいた。

また、さらにその下にある「トランジションを開始」からは「クリック時」か「自動」を選べるようになっている。

 

▲「ドロップレット」を使ったアニメーション効果は上の動画のようになる。

アニメーション効果を使うだけでちょっとしたオシャレなプレゼンテーション資料ができあがるのだ。

実際にKeynoteで資料を作成する際にはぜひチャレンジしてほしい。たったこれだけで社内では一目置かれる存在になれるかもしれない。

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
Apple、iOS11搭載のiPadで利用できる新機能を紹介する動画を6本公開

AppleがiOS11搭載のiPadで利用することができる新機能を紹介

WAVE(ウェーブ)
LINEのスマートスピーカー「WAVE」、発送日が8月23日からに延期

7月14日に先行体験版の予約受付が開始され、すでに完売となっているLI

Facebook、表示デザイン仕様の一部変更を発表

Facebookは現地時間15日、利用者の利便性と誘導性の向上を目指し

infltr
Appleの写真編集アプリ「infltr」の無料配布期間が延長(10/1まで)

以前ご紹介したAppleの写真編集アプリ「infltr」の無料ダウンロ

FINAL FANTASY Ⅲ
スクエニがファイナルファンタジーのiPhoneアプリをセール価格で配信中

スクウェア・エニックスが夏休み記念セールと題し「ファイナルファンタジー

【50%OFF以上】Kindleストアで「ギャグマンガフェア」開催中

Kindleストアにてギャグマンガが50%以上安くなる「ギャグマンガフ

【ポケモンGO】招待状が必要な「EXレイド」でミューツーが登場予定

ポケモンGOの公式イベントでレイドバトルに姿を現した伝説のポケモン「ミ

iPhone7/7Plus
Apple Japan、iPhone7の写真アプリでメモリーを再生、カスタマイズ、共有する方法を動画で公開

Apple Japanが「iPhone7」の写真アプリによる一部操作方

iPhone8の新色はブラッシュゴールド?ストレージ容量は64GB、128GBか

これまで「iPhone8」のカラーラインナップはブラック、シルバー、ゴ

dodocool Micro USB磁力ケーブル
【レビュー】ピタッとくっつく磁石式Micro USB充電ケーブルが便利で快適すぎる![PR]

最近の僕のマイブーム。 それはAmazonの「Fire 7」を使って

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.