8.プレゼンソフト「Keynote」で円グラフを追加作成する方法


公開日: Keynote

これまではKeynoteで基本的なスライドを複数枚作成して、手動で再生する手順までを全7回に渡って説明してきました。(Keynoteの超基本操作から学びたい人は1回目の「1.Macプレゼンソフト「Keynote」の超基本!まずは簡単なスライドを1枚作ってみよう」から順にご覧下さいませ。)

今回は、新たなスライドに円グラフを挿入する方法をご紹介します。

プレゼンソフト「Keynote」で円グラフを追加する方法

スクリーンショット 2016-01-03 13.19.27▲まずは新たなスライドを追加します。

 

スクリーンショット_2016-01-03_13_00_39
▲次いで、画面上部のメニューにある「グラフ」をクリックすると、すでに豊富な種類のグラフが用意されています。

今回は2Dタイプの円グラフで説明いたします。

 

スクリーンショット 2016-01-03 13.02.57▲2Dタイプの円グラフを選択するとこのような画面になります。

この状態で「グラフデータを編集」をクリックしてみましょう。

 

スクリーンショット 2016-01-03 13.03.51▲「グラフデータ」を入力する画面が開きました。

あとは、自分が持っているデータの数値を入力すれば自動的に全体の割合を算出して円グラフに反映させてくれます。

コツとしては、反映させるデータの数が必ずしもデフォルトと同じとは限りませんので、まずは全ての数値を「0」に置き換えた方がわかりやすいでしょう。(地域1の4月〜12月まで全て)

その後、所持しているデータの数値を入力してグラフに反映させてください。

ちなみに「地域1」や「4月 5月……」というところはそのままでもOKですが、あとでわかりやすいように変更しておくといいかと思います。

 

スクリーンショット 2016-01-03 13.43.41
▲ぼくの場合は、ブログのここ最近のデバイス別アクセス数の割合を示しているのでこうなりますね。(この項目をスライドに反映させることも可能です。「グラフオプション」→「凡例」にチェック)

 

スクリーンショット 2016-01-03 13.47.59▲こんな感じになりました。

もしもグラフの色やタイプなどを変更したい場合は画面右側の各メニューより行えます。

グラフの中に項目を入れたり、グラフ全体のタイトルなどを加えたいならテキストの追加をしてください。(タイトル挿入は「グラフオプション」→「タイトル」にチェックからでも可能)

ぼくの場合はスライドを極力シンプルにして詳細は口頭で説明するほうが好みなので、これで完成となります。

それでは、今回の説明は以上となります。

 

いいね!を押して
このブログを購読する

中の人を気軽に
▶おすすめ記事
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
wwdc2017
Appleが「WWDC 2017」の基調講演をライブ中継すると発表~日本時間6月6日午前2時から

Appleが「WWDC 2017」の基調講演の様子をライブ中継すること

10%SALE
ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募すると10%分のボーナスコードプレゼント!(6/1まで)

コンビニエンスストアの「ファミリーマート」と「サークルKサンクス」にて

スクエニがiOS版「ドラゴンクエストⅣ〜Ⅷ」を最大35%オフで配信中

現在スクウェア・エニックスは、人気ゲーム ドラゴンクエストのiOS版ア

スマホ版ウイニングイレブン2017がリリース

ウイイレのスマホ版「Winning Eleven 2017」がリリース

Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開

先日からiPhoneやiPadのリーク情報を提供しているBenjami

Facebook、ライブ動画配信に招待機能や友達同士だけの非公開チャット機能を提供

現地時間5月23日、Facebookはライブ動画に二つの新たな機能、「

ドコモ、特定の端末の新規購入者に対して月額料金を1,500円値下げへ

NTTドコモがスマホの割安プランを打ち出しているKDDIとソフトバンク

NTTドコモがAppleサービスのキャリア決済に対応

本日23日、NTTドコモがspモードを契約中のユーザーに対し、Appl

UQ mobile(UQモバイル)
UQモバイルの専用アプリでデータ容量を追加でチャージする方法

先月僕は、携帯電話の契約をauからUQモバイル に変更したのだが、この

9.7インチiPad
10.5インチ型「iPad Pro」はホームボタン搭載でベゼルレス化も不採用か

来月の「WWDC 2017」での発表が予想されている「10.5インチ型

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.