夢、仕事、家族。誰のために何をして生きて行くべきかを考えさせられる素晴らしい映画を観た!


公開日: 映画, ライフログ, 思うこと

普段それほど映画を観るほうではありませんが、元日は映画でも観ながらゆっくり過ごそうと決めていたのでAmazonプライム・ビデオ で「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」という作品を鑑賞してみました。

この映画は一流企業に勤める49歳の男が、いくつかの身の回りの出来事によって自分の生き方に疑問を抱き、子供の頃に夢見ていた地元の電車の運転士に転職する物語です。

49歳の男には妻子もいます。勤めていた一流企業では立場も確立してそれなりの収入もあった中で、男がどのような想いで給料が激減する田舎の新米運転士に転職することを決意したのかが見所となる作品でした。

人生はいつ終わりを迎えるかわからない

f4f4c83a5c5cba4009bcec85d8178e03_s

男の身の回りで起こった転職を決意させる理由の一つとして、会社の同期だった親友の事故死があります。

その親友は、男と同じ会社に勤めながらも「自分は昔の夢を諦めていない」ということを口にしていました。そんな親友の突然の事故死。あのとき諦めていないと語っていた、もう追いかけることすらできなくなってしまった親友の夢。

自分に置き換えて考えると、これはいろいろと考えさせられますね。

人生はいつ終わりを迎えるかわかりません。明日死ぬかもしれない。

そう思うと、今日1日を大切に生きていかなければいけないという気持ちになってきます。

親、祖父母など身内の病気

2a3df1a404ca92c6dc9cd610bb840b5c_s

男の身の回りで起こった転職を決意させるもう一つの理由として、母親の病気がありました。

ここで、あなたの母親が高齢であるにも関わらず、田舎で一人暮らしをしている状態を想像してみてください。今がそういう状況でない人でも、将来そうなる可能性は誰にでも十分にあります。

やがて母親は病気で倒れ、体が不自由になって一人で病院のベッドに横たわる日々を過ごすことになるとします。

自分を育ててくれた、実の母親です。

あなたならどうしますか?

仕事を優先して、休みの日は母親のお見舞いのために出来る限り田舎に帰る?

看病は田舎の近くにいる兄弟や姉妹に任せる?それとも完全に病院に任せる?

妻に任せる?息子や娘に任せる?

 

これには、なにが絶対に正解という答えはないのかもしれません。

もし定期的に様子を見に帰るという選択をしたならば、母親に意識があった場合、しょっちゅう帰ってくる我が子の仕事などの心配をして「帰ってくるな。自分は大丈夫だから。」と言われるかもしれません。(男の母親はそう言っていました)

その一言が本心なのかどうかはわかりませんが、そう言われれば会社で一生懸命働くことが母親への最大の恩返しになるのかなぁとも思えてきます。

 

また、映画では母親が倒れた日に、男とその妻は仕事が忙しくてすぐに駆けつけてあげることができませんでした。

その場面での男の娘の一言が非常に印象的です。

 

「ばあちゃんより大切な仕事なんてない……」

 

実はぼくも1年半ほど前に祖母を亡くしています。

昔からぼくのことをすごく可愛がってくれた優しい祖母でした。

考え方は人それぞれですが、ぼくの場合は地元で暮らしていることもあり、亡くなる前は少しでも恩返しになればという想いからできる限り祖母の病院に通いました。

祖母もぼくが病院に来ることをすごく喜んでいる様子だったし、ぼくはそれが嬉しかった。

今となっては、看病で病院に行っては祖母とたくさんの笑い話ができたことはとても良い思い出として心に残っています。

それだけではとても恩返しができたというレベルではありませんが、自分の中で「できる限りのことは精一杯やった」という気持ちがあることは、今後のぼくの人生において非常に大切なことです。

もしかすると祖母の看病をした日々というのは、半分は自分のためでもあったのかもしれません。

大変な状況でも、お世話になった祖母を少しでも笑わせてあげたい。少しでも安心してもらいたい。少しでも話を聞いてあげたい。少しでも病気のことを忘れさせてあげたい。

そういう気持ちを心に残したまま最後のお別れにならなくて本当に良かったと心から思っています。

自分らしく生きる

938fafe5e3a64a6105578b2cc9c825dd_s

最終的に自分の田舎の電車運転士に転職した男はイキイキと仕事をはじめます。

それによって少しギクシャクしていた夫婦関係が修復されたり、やがては車椅子の母親を自分の運転する電車に乗せることも実現させることができます。母親も電車を運転する息子の姿を微笑ましく見つめていました。

たとえ給料が激減しても、お金では決して解決できない何かがそこにはありました。

たとえ高い地位を失っても、そこには地位よりも大切にしなければならない家族の絆や自分の夢があったわけです。

ぼくはまだ誰かの親になってはいませんが、やっぱり親にとっては子供が自分の夢を叶えて幸せな毎日を過ごしてくれることが一番嬉しいんですよね。そしてその場所が、自分のすぐ近くであれば尚更嬉しいに違いありません。

とはいえ、現実的には映画のようにすごく良いタイミングで49歳のサラリーマンに地元で夢を叶えることができるチャンスが巡ってくることは考えにくいでしょう。

この映画では、病気の母親がいる田舎に帰ることと自分の夢を叶えることが同時に成立できるような状況でしたからね。

それに自分の夢を叶えられる場所が必ずしも自分の地元とも限らないわけですし、守らなければならない妻子があってこの決断をするには、それなりの蓄えや妻の理解も必要です。

 

されど、たとえ現実は厳しくとも自分にとって一番大切なものだけは見失わないように、ぼくはぼくらしく生きていきたい。

生き方なんて人それぞれだけど、判断を誤って取り返しのつかない後悔をすることだけはしたくない。

やがて訪れるそのときに最善を尽くせるように今から準備しておこう。

この映画は、そんな自分の気持ちに改めて気付かされた作品でした。

 

というわけで、相変わらずまとまりのない下手くそな文章でしたがここまで読んでくれてありがとうございます。「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」はマジでオススメですよ。

見たことがない人は映画見放題のAmazonプライムビデオをオススメします。(この映画がいつまで観れるかはわかりません)

Amazonプライムビデオは年間費3,900円(税込)。月額にすると325円で、プライム指定された多くの映画やアニメ、ドラマが見放題となります。無料体験期間もありますので興味があれば利用してみてはいかがでしょうか。

【関連】Amazonプライム会員のメリット〜プライムビデオなど超お得な特典が盛りだくさん!

Amazonプライム・ビデオ

もしお役に立ちましたら
いいねやフォローをお願いします!

中の人を
▶おすすめ記事
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
kindle
【40%ポイント還元】Kindleストアで「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50」開催中(6/8まで)

Kindleストアにて「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50

Kindle
【50%OFF】Kindleストアで「日本文芸社大規模セール」開催中

Kindleストアにてセール対象タイトルが50%オフとなる「日本文芸社

マクドナルドで楽天スーパーポイントが利用可能に。貯めるだけでなく支払いも可能

マクドナルドと楽天がポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携

kindle
【半額】Kindleストア、「沈黙のWebマーケティング」などが半額となるWebデザイン・Web技術書セール実施中(6/1まで)

Kindleストアにて対象の電子書籍が半額となる「Webデザイン・We

wwdc2017
Appleが「WWDC 2017」の基調講演をライブ中継すると発表~日本時間6月6日午前2時から

Appleが「WWDC 2017」の基調講演の様子をライブ中継すること

10%SALE
ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募すると10%分のボーナスコードプレゼント!(6/1まで)

コンビニエンスストアの「ファミリーマート」と「サークルKサンクス」にて

スクエニがiOS版「ドラゴンクエストⅣ〜Ⅷ」を最大35%オフで配信中

現在スクウェア・エニックスは、人気ゲーム ドラゴンクエストのiOS版ア

スマホ版ウイニングイレブン2017がリリース

ウイイレのスマホ版「Winning Eleven 2017」がリリース

Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開

先日からiPhoneやiPadのリーク情報を提供しているBenjami

Facebook、ライブ動画配信に招待機能や友達同士だけの非公開チャット機能を提供

現地時間5月23日、Facebookはライブ動画に二つの新たな機能、「

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.