3.Macプレゼンソフト「Keynote」でフォントの種類や大きさ、テキスト編集エリアの色などを変えてみよう


公開日: Keynote

今回は「2.Macプレゼンソフト「Keynote」でスライドのレイアウトを変えてみよう」という記事の続きです。

前回作ったスライドに使われている文字のフォントなどを変更していきます。



Keynoteでテキストエリア内の編集をする方法

スクリーンショット 2015-11-29 20.27.28▲これが前回までに作ったスライドです。

 

スクリーンショット 2015-12-01 13.20.16▲左側の編集エリアにも文字を入力しておきます。

 

スタイルの変更

スクリーンショット_2015-12-01_13_25_52▲編集したいテキスト編集エリアを選択した状態にすると、右側のメニューが表示されます。

ここで塗りつぶしの色や枠線の種類、影の有無などを変更していきます。(この画像はすでに文字のフォント種類やサイズが変わっています。ご了承ください。)

変更しては戻すという作業を繰り返しながら、自分の好きなデザインに変更してください。

 

フォントの種類やサイズの変更

スクリーンショット 2015-12-01 13.26.17▲フォントの種類や大きさを変更するには、テキスト編集エリア内の文字を上のキャプチャ画像のように選択するか、右側メニューの三種類のタブの真ん中にある「テキスト」をクリックします。

ちなみにここでは、フォントを『筑紫A丸ゴシック』、フォントサイズを『100pt』にしてます。

また、「文字スタイル」からはアンダーラインなどを選ぶことも可能です。

さらにその下からは、テキストの配置や行間隔、箇条書きの時の行頭記号(「・」や「■」の他に数字やひらがななど)を選ぶことができますよ。

 

スクリーンショット 2015-12-01 14.21.29▲こんな感じになりました。(カラーは元に戻しています。)

次回はこの状態からスタートしますのでよろしくお願いします。

それでは、今回の説明はここまでとなります。

作業の保存はメニューバーの「ファイル」>「保存」からですよ。

ではまた!

 

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
Kindleストア、「夏☆電書2017 まとめ買いセール」などを開催中

Kindleストアにてコミックスのまとめ買いセール『【20%OFF】

Apple、iOS11搭載のiPadで利用できる新機能を紹介する動画を6本公開

AppleがiOS11搭載のiPadで利用することができる新機能を紹介

WAVE(ウェーブ)
LINEのスマートスピーカー「WAVE」、発送日が8月23日からに延期

7月14日に先行体験版の予約受付が開始され、すでに完売となっているLI

Facebook、表示デザイン仕様の一部変更を発表

Facebookは現地時間15日、利用者の利便性と誘導性の向上を目指し

infltr
Appleの写真編集アプリ「infltr」の無料配布期間が延長(10/1まで)

以前ご紹介したAppleの写真編集アプリ「infltr」の無料ダウンロ

FINAL FANTASY Ⅲ
スクエニがファイナルファンタジーのiPhoneアプリをセール価格で配信中

スクウェア・エニックスが夏休み記念セールと題し「ファイナルファンタジー

【50%OFF以上】Kindleストアで「ギャグマンガフェア」開催中

Kindleストアにてギャグマンガが50%以上安くなる「ギャグマンガフ

【ポケモンGO】招待状が必要な「EXレイド」でミューツーが登場予定

ポケモンGOの公式イベントでレイドバトルに姿を現した伝説のポケモン「ミ

iPhone7/7Plus
Apple Japan、iPhone7の写真アプリでメモリーを再生、カスタマイズ、共有する方法を動画で公開

Apple Japanが「iPhone7」の写真アプリによる一部操作方

iPhone8の新色はブラッシュゴールド?ストレージ容量は64GB、128GBか

これまで「iPhone8」のカラーラインナップはブラック、シルバー、ゴ

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.