auの新プラン「スーパーカケホ」は「データ定額2」に対応してない!どうすればお得?


公開日: auニュース, 節約

以前、当ブログでもご紹介したauの新プラン「スーパーカケホ」

その内容は、従来の「カケホ」よりも基本料金が1,000円ほど安いが、1回あたりの通話が5分間を超えてしまうと通話料金が発生してしまうというもの。

もちろん5分を超えなければ、何度通話しても無料のままです。

それにあたり、ぼくも新プランに変更しようかと考えてはいるんですが、この新プラン、データ定額プランが2GBの人は契約できない仕組みなんです。(ぼくはデータ定額2を適用しちゃってます

そこで、

データ定額を3に上げてスーパーカケホを適用するのと、データ定額2のままでカケホを使い続けるのとではどちらがお得なのかを考えてみました。

「データ定額3 + スーパーカケホ」

まず「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更した場合の月額費用です。

データ定額3の料金は4,200円。スーパーカケホの料金は1,700円。

合計5,900円。

「データ定額2 + カケホ」 のままだったら

次いで「データ定額2 + カケホ」のままの月額費用です。

データ定額2の料金は3,500円。カケホの料金は2,700円。

合計6,200円。

結論

結論は、「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更したほうが、月額料金が300円安くなるということです。

でも、この300円をどう捉えるかは人それぞれですね。

というのは、もし「データ定額3 + スーパーカケホ」に変更したら300円安くなるけど、5分の無料通話時間を超過してしまうというリスクも出てくるわけです。まぁ、データ容量が増えるというメリットもありますが。

だったら、「データ定額2 + カケホ」のままのほうが安全とも思えてきます。

新プラン開始は9月18日からです。

さぁ、あなたはどちらを選びますか?

節約志向のぼくがどちらのプランにしたのかはまた後日ポストします。

ではまたぁ。

もしお役に立ちましたら
いいねやフォローをお願いします!

中の人を
▶おすすめ記事
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
kindle
【40%ポイント還元】Kindleストアで「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50」開催中(6/8まで)

Kindleストアにて「ビジネス/IT/実用書 2016年度ベスト50

Kindle
【50%OFF】Kindleストアで「日本文芸社大規模セール」開催中

Kindleストアにてセール対象タイトルが50%オフとなる「日本文芸社

マクドナルドで楽天スーパーポイントが利用可能に。貯めるだけでなく支払いも可能

マクドナルドと楽天がポイントサービス「楽天ポイントカード」において提携

kindle
【半額】Kindleストア、「沈黙のWebマーケティング」などが半額となるWebデザイン・Web技術書セール実施中(6/1まで)

Kindleストアにて対象の電子書籍が半額となる「Webデザイン・We

wwdc2017
Appleが「WWDC 2017」の基調講演をライブ中継すると発表~日本時間6月6日午前2時から

Appleが「WWDC 2017」の基調講演の様子をライブ中継すること

10%SALE
ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募すると10%分のボーナスコードプレゼント!(6/1まで)

コンビニエンスストアの「ファミリーマート」と「サークルKサンクス」にて

スクエニがiOS版「ドラゴンクエストⅣ〜Ⅷ」を最大35%オフで配信中

現在スクウェア・エニックスは、人気ゲーム ドラゴンクエストのiOS版ア

スマホ版ウイニングイレブン2017がリリース

ウイイレのスマホ版「Winning Eleven 2017」がリリース

Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開

先日からiPhoneやiPadのリーク情報を提供しているBenjami

Facebook、ライブ動画配信に招待機能や友達同士だけの非公開チャット機能を提供

現地時間5月23日、Facebookはライブ動画に二つの新たな機能、「

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.