iPhoneのストレージ容量が足りないときは写真をPhotosに整理しよう!【iPhoto→Photosに移行】


公開日: iPhone Tips, Mac Tips

しばらくiPhoneを使っていると、そのうちストレージ容量が溜まって容量不足になる日が訪れるでしょう。

その際、おそらく大半の人は写真データが容量を圧迫しているケースが多いのではないかと思います。

試しに、「設定」>「一般」>「使用状況」>ストレージセクションにある「ストレージを管理」

を開いてみてください。

そこで、使用可能な容量数が残り少なくて、『写真とカメラ』の使用量が大きすぎるという場合は、写真データの整理をしておいたほうがいいと思います。(ついでに、容量が大きくてもう使ってないアプリがないかを確認して、あればAppを削除しちゃいましょう。)



Photosに写真を移行!その前にiPhotoがまだ使えるのか試してみた

実は4月に公開された10.10.3 Yosemite無料アップデートで、Photos(写真)がMacで利用できるようになっていることはご存知でしょうか?

これにより、今まで使ってきたiPhotoの開発が終了し、今後はアップデートがされなくなっています。

ということは、今まで使っていたiPhotoのデータをPhotosに移行させる必要があります。

ですが、どうせ後からデータを移行させるなら、まだiPhotoは機能しているのかを確かめるべく、意味もなくiPhotoを使ってみました。(実はぼくもPhotos(写真)の利用は今回が初めてでした)

 

まずは、iPhoneとMacをUSBケーブルで繋いでと。。。

スクリーンショット_2015-07-28_10_30_44

▲次いで、iPhoneの中のすべての写真を読み込む場合は、ここで「◯◯枚の全ての写真を読み込む」を選択。

 

スクリーンショット_2015-07-28_10_33_37

▲読み込む写真を選びたい場合は、コマンドキー(⌘)を押したまま複数の写真を選択してから「選択した写真を読み込む」をクリック。

すると、いつもどおり読み込みが開始されました。

 

スクリーンショット 2015-07-28 10.34.32

▲最後に、写真をiPhoneから削除するかどうかを聞かれますので、削除する場合は「◯◯個の写真を削除」を選択、残したい場合は「写真を残す」を選択して完了。

 

スクリーンショット_2015-07-28_11_37_55

▲iPhotoに取り込んだ写真データはフォルダごとに名前をつけて管理することができます。

あれ?普通に使えてるじゃん。

でも開発が終わって今後のアップデートはされないみたいだから、そのうち不具合が出てくるかも。

そう思った矢先、iPhoneの中を見てみると、iPhotoに移行したはずの写真がiPhoneから削除されていないではありませんか!

やはり、本当に意味のない作業になってしまいました。(笑)

iPhotoの写真をPhotos(写真)に移行

では気を取り直して、おとなしくiPhotoの写真をPhotosに移行させたいと思います。(笑)

スクリーンショット_2015-07-28_18_18_06

▲まずは「Launchpad」から「写真」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.53.01

▲はじめて「写真」を開くと、このような画面になるかと思います。

ならない場合は「option」を押したまま、クリックしてみてください。

ここでは、「はじめよう」をクリックします。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.53.17

▲するとライブラリを選択する画面になります。

 

スクリーンショット_2015-07-28_17_53_35

▲次いで、iPhoto Libraryというライブラリ名を選んだ状態にして、「ライブラリを選択」をクリックします。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.54.48

▲iCloudフォトライブラリを使用する場合は、「iCloudフォトライブラリを使用」をクリック。

しない場合は、「今はしない」をクリックします。

これで、Photosへの移行が始まります。(移行完了まで結構時間がかかりました)

ぼくはiCloudの容量を拡張させていませんので、iCloudフォトライブラリは使用していません。

 

スクリーンショット 2015-07-28 19.50.38

▲うまく移行できていれば、iPhotoを開こうとするとこのようなポップアップが表示されます。

もうiPhotoを使うことはありませんので、「終了」をクリックしておきましょう。

管理人のひとこと

もしかすると、Photosの存在を知らずにiPhotoを使い続けているいる人がいるかもしれませんね。

これを見たら、これからはPhotosを使うようにしてください^^

ではまた!

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
【Kindle本セール】珠玉の恋愛小説キャンペーンなど

Kindleストアにて電子書籍がお買い得価格で購入できるセールが複数開

出前の検索・注文ができる「LINEデリマ」がスタート〜ガストやモスバーガー、CoCo壱など全国14,000店舗のフードメニューを注文可能

LINEは7月27日、ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・ケータリング・お

iPhone8の発売日は2017年10月〜12月か。顔認証機能が搭載される可能性あり

先日、iPhone10周年記念として発売が予想されるプレミアムモデル「

あんしん連絡先
相手の位置情報を共有できる安否確認用iPhoneアプリ「あんしん連絡先」をGoogleがリリース

7月26日、Googleは家族や親しい友人と自分の現在地を直接共有でき

「君の名は。」Blu-ray&DVD
「君の名は。」iTunes Storeで販売・レンタル開始。Amazonでは「FireTV Stick」購入キャンペーンを実施中

本日7月26日より、昨年の大ヒット映画「君の名は。」の販売およびレンタ

Google、Chromeの最新バージョン60をリリース〜MacBook ProのTouch barに対応

Googleは現地時間7月25日、Google Chromeの最新バー

Adobe、2020年でFlashのサポートを終了へ

Adobeは現地時間7月25日、2020年末までに「Flash」および

iPhone8(MartinHajek)
9月発売は「iPhone7s/7sPlus」のみ?「iPhone8」の発売日は2018年以降か

今年9月に発表される次期iPhoneは「iPhone7s/7sPlus

「iPhone8」、ベゼルは4mmでディスプレイ上部の両端は電波とバッテリー表示。イヤホンジャックは無し

米メディアのForbesが、ケースメーカーのNodusと協力して「iP

Twitter
Twitter、「いいね」したツイートの表示順序を変更へ

Twitterが公式アプリの一部仕様変更を発表している。 今回変更さ

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.