iPhoneのストレージ容量が足りないときは写真をPhotosに整理しよう!【iPhoto→Photosに移行】


公開日: iPhone, Mac

しばらくiPhoneを使っていると、そのうちストレージ容量が溜まって容量不足になる日が訪れるでしょう。

その際、おそらく大半の人は写真データが容量を圧迫しているケースが多いのではないかと思います。

試しに、「設定」>「一般」>「使用状況」>ストレージセクションにある「ストレージを管理」

を開いてみてください。

そこで、使用可能な容量数が残り少なくて、『写真とカメラ』の使用量が大きすぎるという場合は、写真データの整理をしておいたほうがいいと思います。(ついでに、容量が大きくてもう使ってないアプリがないかを確認して、あればAppを削除しちゃいましょう。)

Photosに写真を移行!その前にiPhotoがまだ使えるのか試してみた

実は4月に公開された10.10.3 Yosemite無料アップデートで、Photos(写真)がMacで利用できるようになっていることはご存知でしょうか?

これにより、今まで使ってきたiPhotoの開発が終了し、今後はアップデートがされなくなっています。

ということは、今まで使っていたiPhotoのデータをPhotosに移行させる必要があります。

ですが、どうせ後からデータを移行させるなら、まだiPhotoは機能しているのかを確かめるべく、意味もなくiPhotoを使ってみました。(実はぼくもPhotos(写真)の利用は今回が初めてでした)

 

まずは、iPhoneとMacをUSBケーブルで繋いでと。。。

スクリーンショット_2015-07-28_10_30_44

▲次いで、iPhoneの中のすべての写真を読み込む場合は、ここで「◯◯枚の全ての写真を読み込む」を選択。

 

スクリーンショット_2015-07-28_10_33_37

▲読み込む写真を選びたい場合は、コマンドキー(⌘)を押したまま複数の写真を選択してから「選択した写真を読み込む」をクリック。

すると、いつもどおり読み込みが開始されました。

 

スクリーンショット 2015-07-28 10.34.32

▲最後に、写真をiPhoneから削除するかどうかを聞かれますので、削除する場合は「◯◯個の写真を削除」を選択、残したい場合は「写真を残す」を選択して完了。

 

スクリーンショット_2015-07-28_11_37_55

▲iPhotoに取り込んだ写真データはフォルダごとに名前をつけて管理することができます。

あれ?普通に使えてるじゃん。

でも開発が終わって今後のアップデートはされないみたいだから、そのうち不具合が出てくるかも。

そう思った矢先、iPhoneの中を見てみると、iPhotoに移行したはずの写真がiPhoneから削除されていないではありませんか!

やはり、本当に意味のない作業になってしまいました。(笑)

iPhotoの写真をPhotos(写真)に移行

では気を取り直して、おとなしくiPhotoの写真をPhotosに移行させたいと思います。(笑)

スクリーンショット_2015-07-28_18_18_06

▲まずは「Launchpad」から「写真」を選択します。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.53.01

▲はじめて「写真」を開くと、このような画面になるかと思います。

ならない場合は「option」を押したまま、クリックしてみてください。

ここでは、「はじめよう」をクリックします。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.53.17

▲するとライブラリを選択する画面になります。

 

スクリーンショット_2015-07-28_17_53_35

▲次いで、iPhoto Libraryというライブラリ名を選んだ状態にして、「ライブラリを選択」をクリックします。

 

スクリーンショット 2015-07-28 17.54.48

▲iCloudフォトライブラリを使用する場合は、「iCloudフォトライブラリを使用」をクリック。

しない場合は、「今はしない」をクリックします。

これで、Photosへの移行が始まります。(移行完了まで結構時間がかかりました)

ぼくはiCloudの容量を拡張させていませんので、iCloudフォトライブラリは使用していません。

 

スクリーンショット 2015-07-28 19.50.38

▲うまく移行できていれば、iPhotoを開こうとするとこのようなポップアップが表示されます。

もうiPhotoを使うことはありませんので、「終了」をクリックしておきましょう。

管理人のひとこと

もしかすると、Photosの存在を知らずにiPhotoを使い続けているいる人がいるかもしれませんね。

これを見たら、これからはPhotosを使うようにしてください^^

ではまた!

スポンサーリンク

サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Kindle電子書籍、99円雑誌や新生活応援フェアなどのセールを開催中

AmazonのKindleストアにて電子書籍がお買い得になるセールが複

Apple、MacBook・MacBook Pro Retinaの画面コーティングが剥がれる問題の対象期間を拡大

MacBookおよび、MacBook Proの画面コーティングが剥がれ

ポケモンの誕生日を記念してとんがり帽子をかぶったピカチュウが出現

いちばん最初のポケモンゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑」が発売

iTunesカードキャンペーン情報_Time to enjoy
【iTunesカード割引情報】ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募で15%分のボーナスコードプレゼント!2017年3月2日まで

ファミリーマートとサークルKサンクスにてiTunesコードのプレゼント

Instagram
Instagram、1回の投稿で写真や動画を何枚もアップできる新機能をリリース(最大10枚)

現地時間2月22日、Instagramは1つの投稿に複数の写真や動画を

Amazonが2段階認証を導入。さっそく設定してセキュリティを強化しておいた!

Amazonで2段階認証が導入されたので早速設定してみた! 2段階認

OMAKER222キャンペーン
Omakerの小型スピーカー「M7」が限定300台限りの20%オフセール実施中!

本日2月22日、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカー、スマ

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon、新型の「Fire TV Stick」を4月6日に発売。Wi-Fi・CPUがパワフルに

本日Amazonが、テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ

価格.com
価格.comが格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキングを発表〜1位は?

価格.comが、15歳~69歳の男女5,000人を対象に調査した「格安

「WWDC 2017」の公式画像を使った壁紙が公開

先日、Appleから「WWDC 2017」の開催日程が正式に発表された

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数
  • ▼プッシュ通知▼

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.