Amazonに買取不可で数冊が返送されたそのワケとは?


公開日: Amazonニュース, 節約

事前に買取価格を検索できるAmazon買取サービスで本を売ってみます」という記事にも書きましたが、今回ぼくはAmazonが新しくはじめたAmazon買取サービスで本の買取を依頼しました。

実際に買取を終えた結果、2冊の本が買い取ってもらえずに自宅に返送されてきたわけですが、今回はその2冊が買い取ってもらえなかった原因を追求したいと思います。

商品の不一致(エディション違い)に注意

買取不可となる理由は幾つかありますが、今回の原因は2冊とも「商品の不一致(エディション違い)」ということでした。

事前にきちんと買取対象なのかどうかを検索してから買取に出したはずなのに、どうしてでしょう。

結論から言うと、事前に検索した商品とぼくが買取に出した商品は酷似しているものの実は違う商品だったということになります。

具体例

<その1>

スクリーンショット 2015-06-27 11.57.13

<その2>

スクリーンショット 2015-06-27 11.57.32

▲これらの本は一見すると同じ本ですが、<その1>が買取不可で、<その2>が買取対象商品となります。

違いがわかりますか?

各画像右側の本の情報をご覧ください。

「発行者」と「ISBN」が全然違います。

今回のぼくは確認不足によってこの違いに気づかず、買取対象の商品だと思い込んでしまったというわけです。

原因と対策

間違えた原因は確認不足もありますが、全ての本の検索を「本のタイトル」でやってしまったということです。

コードを入れるのが面倒だし、タイトルを入れる方が簡単なのでついついそれでミスをしてしまいました。

ですので、対策としては事前に検索する際には本のタイトルではなく「JAMコード(ISBN-13)」で検索すればミスを防ぐことができるかと思います。

管理人のひとこと

本によっては「JAMコード(ISBN-13)」が付いていない商品もあるかと思いますが発行者などの確認を忘れずに。

ではまた!

▶︎Amazon買取サービス

スポンサーリンク

サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Kindleセール
【50%ポイント還元】Kindleストアで3日間限定の「趣味本・実用書フェア」開催中

Kindleストアにて電子書籍を購入するとポイントが価格の50%分還元

MacBook Pro(Late2016)
AppleがMacBook Pro(Late2016)の修理受付を開始。

当サイトでは1月10日にAppleがMacBook Pro(Late

iPhoneSE
BIGLOBEが「iPhone SE」の取扱を開始~BIGLOBE SIMと合わせて月額2,980円から利用可能

ビッグローブ株式会社は19日、同社が提供する格安SIM「BIGLOBE

スーパーマリオラン
Android版スーパーマリオランは3月に配信開始〜事前登録受付中

任天堂がAndroid版スーパーマリオランの配信開始月を2017年3月

Instagram
インスタグラムが新機能「ライブ動画」を日本でも導入開始

Instagramは現地時間1月17日、昨年11月に発表していた「In

「Vine」が正式終了–「Vine Camera」にリニューアル

以前から予告されていたとおり、現地時間1月17日をもって「Vine」が

pokemongo
【ポケモンGOアップデート】Apple Watchでポケストップのタマゴ獲得を表示(Ver.1.23.1 / 0.53.1)

17日、ポケモンGOより約1ヶ月ぶりとなるアップデートが配信された。

ドコモの学割
ドコモが「ドコモの学割」を1月20日より実施–1年間毎月の基本使用料を最大1,500円割引

image:NTT docomo NTTドコモは17日、25歳以下の

Kindleセール
Kindleストア、「資格試験対策キャンペーン」や「英語&実用書フェア」などの電子書籍セールを開催中

Kindleストアにて「【50%OFF】今年こそ合格~資格試験対策キャ

ソフトバンクが「学割モンスターU18」を実施–18歳以下なら月額2,980円から利用可能に

image:ソフトバンク 本日1月16日、ソフトバンクは18歳以下の

→もっと見る

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2015 All Rights Reserved.