古本を出来るだけ高く売りたい!付箋の効果は一石二鳥!


公開日: 学び・豆知識

今日はちょっと違う視点からエントリー。

と言いますのも、Amazon買取サービスで古本を売り出すにあたり、「やっててよかったなぁ」と思うことがあったんです。

それは、読書をするときに、気に入った部分には付箋を貼って印を付けていたことです。

この付箋には、思わぬ一石二鳥の効果がありました。

 

Amazon買取サービスの自己評価

Amazon買取サービスでは、買取に出す前に、事前に本の状態を自己評価する項目があります。

評価項目は、「非常に良い」「良い」「可」の3つ。

今回ぼくは、買取に出した全ての本のコンディションを「非常に良い」にして出しました。

それが出来たのも、本にペンでマーキングやドックイアーをせずに、気になる箇所には全て付箋を貼っていたからです。

付箋は簡単に、しかもキレイに剥がれてくれますので、Amazon買取サービスに限らず、古本として売りに出す場合には非常にありがたいですよ。

これが一石二鳥の一つ目です。

 

付箋を剥がす作業は復習になる

さて、古本として売り出すには必ず付箋を剥がしておく必要がありますが、この剥がす作業がとても自分のためになります

だって、付箋は過去に自分が「むむっ!これはっ!!」と思い、学んだ箇所に貼っているわけですからね。

それを剥がすときに改めて見返せば、忘れていたことに気がついたり、そのときには感じなかった新たなアハ体験が出来るかもしれません。

ぼくは幾つかそういう箇所があったので、そこはiPhoneカメラでパシャリと撮影して、いつでも見返せるように保存しました。

その点、付箋を使ってなくて剥がす作業がない場合は、売り出す前に本の内容をいちいち見返すことはあまりないのではないかと思うんです。

これが一石二鳥の二つ目でした。

 

管理人のひとこと

付箋を貼るという一石の行為が、本をコンディションの良い状態で売りに出せ、復習まで出来てしまうという一石二鳥の効果。いかがでしょうか。(Amazonの査定結果はまだ待っている状態なのでわかりませんが、査定が終わり次第ご報告します♩)

ちなみにぼくのオススメの付箋は、フィルム製の半透明の付箋です。

半透明なので貼った後も、文字が透けて見えて便利なのです。

是非、お近くの百円均一などでお買い求めください^^

ではまた!

<追記>Amazon買取サービスの査定完了!結果は如何に……

関連記事
スポンサーリンク
サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Benjamin Geskin氏がiPhone8の図面およびハンズオン動画を公開

先日からiPhoneやiPadのリーク情報を提供しているBenjami

Facebook、ライブ動画配信に招待機能や友達同士だけの非公開チャット機能を提供

現地時間5月23日、Facebookはライブ動画に二つの新たな機能、「

ドコモ、特定の端末の新規購入者に対して月額料金を1,500円値下げへ

NTTドコモがスマホの割安プランを打ち出しているKDDIとソフトバンク

NTTドコモがAppleサービスのキャリア決済に対応

本日23日、NTTドコモがspモードを契約中のユーザーに対し、Appl

UQ mobile(UQモバイル)
UQモバイルの専用アプリでデータ容量を追加でチャージする方法

先月僕は、携帯電話の契約をauからUQモバイル に変更したのだが、この

9.7インチiPad
10.5インチ型「iPad Pro」はホームボタン搭載でベゼルレス化も不採用か

来月の「WWDC 2017」での発表が予想されている「10.5インチ型

iPhone8のTouch IDは画面ディスプレイか側面の電源ボタンに内蔵か

本日、資料のリークによりiPhone8のTouch IDは本体背面に搭

kindle
Kindle本セール情報~50%オフ!ガジェット&ゲーム関連書特集(5/25まで)

Kindleストアにてガジェットやゲーム関連書籍が50%オフとなる「ガ

iPhone8のTouch IDは背面に搭載?資料の写真が流出か

iPhone8にはTouch IDが背面に搭載されるという噂が報じられ

MacBook Pro 2011年モデルの画面不具合が無償修理プログラムの対象外に

Appleが無償修理期間を延長していた一部MacBook Proの画面

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.