事前に買取価格を検索できるAmazon買取サービスで本を売ってみます


公開日: Webサービス・ITニュース, 節約

ぼくは暇さえあれば読書をするのが趣味なんですが、そのため、本棚には読み終わった本が大量に保管されてあります。

でも、その中でも定期的に読み返す本はほんの数冊のみ。あとは、本棚や部屋のスペースを塞ぐ一方なのです。

というわけで、この度、Amazonが古本買取サービスを始めたようなので、早速売り出すべく準備を始めました。

 

事前に買取価格を検索できる

Amazon買取サービスの特徴としては、事前にインターネットで買取価格の確認ができる点です。

実際に買取に出す前に、どの本が買取の対象で、どれくらいの価格なのかが分かるのはありがたい。

ただ、それはありがたいのですが、本のタイトルで検索してもヒットしないことが多々あり、いちいちJANコード(バーコード)のナンバーを打ち込んだりして……。大量に本がある場合は検索するのが非常に手間です。

Amazon側の査定の手間

一通り検索してから気がついたのですが、コレって、ただAmazonが査定の手間(仕分け作業など)を少しでも省きたいだけでは?(笑)

査定に満足できない場合や、買取不可商品は無料で返送してもらえるみたいだし、それなら売る側がわざわざ時間を割いて検索しなくても、とりあえず全部送ってしまえばいいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

その点、少量(1点も可能)の買取希望の場合は、万一それが売れないモノだった場合の手続きの時間が勿体無いので、事前に検索しておいたほうが無難でしょう。

<2015.6.9訂正>買取に出す予定の商品は全て自分で検索し、買取申込書を印刷して添付する必要がありましたm(_ _)m

 

3商品買取につき500ポイントプレゼントキャンペーン中

スクリーンショット 2015-06-07 12.48.42

現在Amazon買取サービスでは、3商品買取成立で500ポイントプレゼントキャンペーン中で、これは6月30日まで行われています。

買取の対象商品は、「本・雑誌・コミック、TVゲームソフト・TVゲーム機、DVD・ブルーレイ、ミュージックCD」。

どうぞお見逃しなく!

 

ブックオフや街の古本屋がピンチ!?そうでもないかも?

ついにAmazonが買取サービスを始めた、と聞いたときは、ブックオフなどの街の古本屋がかなり痛手を負うのではないかと思いましたが、実際はどうでしょう。

今回、実際に本をいくつも検索してみたわけですが、思ったよりも買取不可の商品が多いです。

ほんの2、3年前の新書なんかでも、買取不可のものがかなりたくさんありました。

こういう本は、まだまだ需要があると思いますし、ブックオフなどでは確実に買い取ってもらえると思うので、その点ではAmazonの独壇場とまではいかないような気がしています。

ただし、ぼくの場合はビジネス書が多数を占めますので、他のジャンルがどうなのかはわかりません。

 

管理人のひとこと

上述したように、買い取ってもらえそうな本がかなり少なかったということもあり、この度買取に出す本は合計12冊です。

全て買取が成立すれば、キャンペーン適用でさらに2千円分500円分のポイントが加算されるものと思われますが、正直、このキャンペーンがなかったら利用していないかもしれません。

ブックオフに比べて買取金額にどれくらいの差があるのかはわかりませんが、これだけ買取不可の本が多いなら、全部まとめてブックオフにもっていくか、集荷に来てもらうほうが早くて確実のような気がしますね。

とはいえ、今回の結果報告はまた別のエントリーで♩

ではまた!

<追記:古本売りたい!Amazon買取サービス利用時のスムーズな集荷までの流れ

スポンサーリンク

サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Instagram
インスタグラム、コメントに「いいね!」や「コメントオフ」機能を追加

Instagramは現地時間12月6日、投稿のコメントに「いいね!」が

Kindle電子書籍セール情報
Amazon、3日間限定のKindle電子書籍50%ポイント還元セール開催中(12/8まで)

Amazonが今年最後のビッグセール「サイバーマンデーウィーク」に合わ

Amazonサイバーマンデー2016
Amazon冬の一大セールイベント「サイバーマンデーウィーク」を開催(12/6~12/12)

Amazonにて12月6日より1週間、冬の一大セールイベント「サイバー

楽天スーパーセール(2016/12)
ポイント最大35倍!楽天スーパーセール開催中(2016/12/8まで)

楽天市場にて恒例の「楽天スーパーセール」が開催されている。 セール期

LINE
【LINE最新アップデート】タイムラインで1時間後の自動削除や大文字投稿が可能に(Ver.6.9.0)

12月2日、iOS版LINEアプリがアップデートされ、タイムラインにい

Amazonプライム会員1,000円オフキャンペーン
今ならAmazonプライム会員が1,000円オフ!12月4日まで

もしAmazonプライム会員を検討している人がいたらぜひ今のうちに加入

iPhone 6sバッテリー交換プログラム
iPhone 6sが突然シャットダウンする不具合発生〜対象モデルの場合はバッテリー無償交換

Appleは先日、iPhone 6sが突然シャットダウンしてしまう問題

AirPods
Appleのワイヤレスイヤホン「AirPods」は数週間以内に出荷とティム・クックCEOが明言

当初は10月下旬に発売される予定だったAppleのワイヤレスイヤホン「

Apple Music学割
Apple Music、日本でも月額480円の学割プランを開始

Appleは現地時間29日、同社が提供する音楽配信サービス「Apple

applestore_ginza
Apple、iMacのヒンジ部分を修理したユーザーに費用の払い戻しを実施か

iMacのディスプレイが緩くて固定できない、もしくは過去に修理したこと

→もっと見る

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2015 All Rights Reserved.