かかった車検費用を公開!若者の車離れは当然?


公開日: , 節約

さて、今回はぼくの愛車にかかった車検費用を公開してみようと思います。

ちなみに、H10年式の古い四輪駆動車にかれこれ8年も乗っています。

たぶんこれが最後の車検になるんじゃないかな。



かかった費用一覧

  • 車検・基本整備料金(検査・登録代事務手数料、車検・検査機器使用料、保安検査確認料) →13,000円
  • フロントワイパーラバー →1,900円
  • エンジンオイル及びエレメント交換 →7,350円
  • バッテリー取り替え費用(バッテリー本体は持ち込み) →1,000円
  • ブレーキオイル交換 →2,890円
  • パーツクリーナー →700円
  • ブレーキグリース →500円
  • 産業廃棄物処理費用 →600円
  • 自賠責保険 →27,840円
  • 重量税 →43,200円
  • 印紙代 →1,100円
  • 代車費用 →463円
  • 値引き →マイナス1,852円

自賠責、重量税、印紙代以外の項目は税別です。

税込合計金額:100,815円

管理人のひとこと

今回は大きな整備箇所がなかったけど、古い車に乗ってたら20万は覚悟しておかないといけないかな。

あと、毎年5月には自動車税も払わなくちゃいけないし、加えて毎月の任意保険代やガソリン代なんかもある。

バッテリーとかエンジンオイルとかタイヤの交換も定期的にしなくちゃだし、車ってほんと贅沢品。

今は低年収時代なんだから「若者の車離れ」は当然だと思いますよ。

軽自動車税も上がるみたいだしね。

遠出するときはレンタカーで十分っしょ!みたいな。

ではまた!

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
【Kindle本セール】珠玉の恋愛小説キャンペーンなど

Kindleストアにて電子書籍がお買い得価格で購入できるセールが複数開

出前の検索・注文ができる「LINEデリマ」がスタート〜ガストやモスバーガー、CoCo壱など全国14,000店舗のフードメニューを注文可能

LINEは7月27日、ピザ・寿司・カレー・中華・弁当・ケータリング・お

iPhone8の発売日は2017年10月〜12月か。顔認証機能が搭載される可能性あり

先日、iPhone10周年記念として発売が予想されるプレミアムモデル「

あんしん連絡先
相手の位置情報を共有できる安否確認用iPhoneアプリ「あんしん連絡先」をGoogleがリリース

7月26日、Googleは家族や親しい友人と自分の現在地を直接共有でき

「君の名は。」Blu-ray&DVD
「君の名は。」iTunes Storeで販売・レンタル開始。Amazonでは「FireTV Stick」購入キャンペーンを実施中

本日7月26日より、昨年の大ヒット映画「君の名は。」の販売およびレンタ

Google、Chromeの最新バージョン60をリリース〜MacBook ProのTouch barに対応

Googleは現地時間7月25日、Google Chromeの最新バー

Adobe、2020年でFlashのサポートを終了へ

Adobeは現地時間7月25日、2020年末までに「Flash」および

iPhone8(MartinHajek)
9月発売は「iPhone7s/7sPlus」のみ?「iPhone8」の発売日は2018年以降か

今年9月に発表される次期iPhoneは「iPhone7s/7sPlus

「iPhone8」、ベゼルは4mmでディスプレイ上部の両端は電波とバッテリー表示。イヤホンジャックは無し

米メディアのForbesが、ケースメーカーのNodusと協力して「iP

Twitter
Twitter、「いいね」したツイートの表示順序を変更へ

Twitterが公式アプリの一部仕様変更を発表している。 今回変更さ

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.