ドコモのカケホーダイライトプランでデータSパックが適用可能に–月額5,500円から利用可能


公開日: docomoニュース

NTTドコモは1月27日、「カケホーダイライトプラン」の適用となるパケットパックに「データSパック(2GB)」を新たに追加し、2017年1月30日(月)から受付を開始することを発表した。



「カケホーダイライトプラン」×「データSパック」で月額5,500円から利用可能に

「カケホーダイライトプラン」とは、基本料金が1,700円で5分以内の国内通話がかけ放題になる音声通話定額プランだが、これまでは「カケホーダイライトプラン」に「データSパック」のデータプランを適用させることができなかった。

しかし、2017年1月30日(月)受付分からドコモは「カケホーダイライトプラン」で「データSパック」を適用可能に変更する。

これにより、「データSパック」適用時の最下料金が月額6,500円(カケホーダイプランを適用時)から月額5,500円に下がることになる。

また、15年以上ドコモを契約しているユーザーであれば「ずっとドコモ割」が適用され、月額4,900円で利用することが可能となる。

なお、「データSパック」の契約は端末代の月々サポート額が400円(税別)減額される。

au、ソフトバンクは追随するか

現在、auは「スーパーカケホ(1,700円)」に「データ定額2」を適用させることができず、ソフトバンクも「通話し放題ライトプラン(1,700円)」に「データ定額ミニ 2GB」を適用させることができない。

もし今回のドコモの発表にauとソフトバンクが追随して、それぞれの2GBプランを「スーパーカケホ(1,700円)」および「通話し放題ライトプラン(1,700円)」に適用可能と変更すれば2社ともに月額5,500円で利用することが可能となるかもしれないため、毎月割や月月割の減額はしない方向でドコモを追随することを期待したいところである。

source:NTT docomo

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
任天堂、ミニスーファミの予約受付を9月中旬以降に開始予定

任天堂はミニスーファミこと「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミ

iPhoneとMacのコピペ連携「ユニバーサルクリップボード」ができないときの解決方法

iPhoneを「iOS 10」に、そしてMacを「macOS Sier

Kindleストア、「夏☆電書2017 まとめ買いセール」などを開催中

Kindleストアにてコミックスのまとめ買いセール『【20%OFF】

Apple、iOS11搭載のiPadで利用できる新機能を紹介する動画を6本公開

AppleがiOS11搭載のiPadで利用することができる新機能を紹介

WAVE(ウェーブ)
LINEのスマートスピーカー「WAVE」、発送日が8月23日からに延期

7月14日に先行体験版の予約受付が開始され、すでに完売となっているLI

Facebook、表示デザイン仕様の一部変更を発表

Facebookは現地時間15日、利用者の利便性と誘導性の向上を目指し

infltr
Appleの写真編集アプリ「infltr」の無料配布期間が延長(10/1まで)

以前ご紹介したAppleの写真編集アプリ「infltr」の無料ダウンロ

FINAL FANTASY Ⅲ
スクエニがファイナルファンタジーのiPhoneアプリをセール価格で配信中

スクウェア・エニックスが夏休み記念セールと題し「ファイナルファンタジー

【50%OFF以上】Kindleストアで「ギャグマンガフェア」開催中

Kindleストアにてギャグマンガが50%以上安くなる「ギャグマンガフ

【ポケモンGO】招待状が必要な「EXレイド」でミューツーが登場予定

ポケモンGOの公式イベントでレイドバトルに姿を現した伝説のポケモン「ミ

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.