朝スッキリ目覚めるための便利グッズ-オムロンのねむり時間計を約3年間愛用してます


オムロンねむり時間計(amazon)

今回は僕がかれこれ約3年間愛用し続けている目覚まし時計のご紹介。

寝起きのタイミングを改善してくれる便利グッズなので、朝できるだけスッキリ起床したいと思う人はぜひチェックしてみてほしい。



「オムロン ねむり時間計」で快適に目覚めよう

オムロンねむり時間計 HSL-001

僕が使っているのは「オムロン ねむり時間計 HSL-001」というアイテム。

このグッズは本当に優れもので、眠るときにセットして枕元に置くだけで最も起きやすいタイミングでアラームを鳴らしてくれる。

アラーム設定時刻の30分前からセンサーが体が起きだしたことを寝返りなどによる寝具の動きから検知して、一番快適に起床できるタイミングを自動的に見計らってくれるのだ。(朝6時にアラームをセットした場合、5時30分から6時までの間のどこかでアラームが鳴る。)

また、朝アラームが鳴ってボタンを押すとその日の睡眠時間を表示してくれる機能もある。この睡眠時間は寝付いてから起床までの睡眠時間なので寝つきにかかった時間は含まれない。

さらに、僕は使っていないがAndroidスマートフォンアプリがあれば1日の測定記録や1週間グラフ、1ヶ月グラフが見れたり、SNSでのシェアもできる。(最新版はiPhoneにも対応した模様)

ねむり時間計アプリ

ねむり時間計アプリ
 
無料
posted with アプリーチ

最適睡眠時間には個人差がある!

せっかく目覚まし時計の紹介をしたので睡眠に関する豆知識をここで少し。

皆さんは人が必要とする睡眠時間に個人差があることを知っているだろうか。

人間の最適睡眠時間には主に3つのタイプがあるため以下でご紹介しておく。

①ショートスリーパー

ショートスリーパーの人は必要睡眠時間6時間未満

エジソンがこのタイプだったようだ。

②バリュアブルスリーパー

バリュアブルスリーパーの人は必要睡眠時間6~9時間

イチローの睡眠時間は9時間だと言われている。

③ロングスリーパー

ロングスリーパーの人は必要睡眠時間9時間以上

アインシュタインがこのタイプだったと言われている。

 

いかがだろうか。

僕は過去に自分がどのタイプなのか知るためにいろいろな睡眠時間を試してみたことがあるが、8時間~9時間の間が一番良かった。

僕の場合は8時間~9時間睡眠をとれば日中眠くなりにくく集中力が長時間持続する。朝もスッキリ目覚めてこれから一日仕事をする意欲が湧いてくる。

しかし、8時間未満だったり9時間以上だと目覚めが悪く身体のだるさが残る。そして頭までボーッとしてしまう。

つまり、上述したタイプだと僕は「バリュアブルスリーパー」だということになる。

ハイテク目覚まし時計で朝スッキリ目覚めることも大切だが、自分の最適睡眠時間を知っておくことも重要なので知らなかった人は参考にどうぞ。

睡眠時間を他人と比較して無理をしてはいけない

人の最適睡眠時間には個人差があることがわかったところで、ひとつ注意しておかなければならないことがある。

それは、いつも睡眠時間が短くて自分が眠っている時間にも効率よく仕事をしている人をお手本にしないことである。

例えば、ロングスリーパーの人がショートスリーパーの人と自分を比べて、自分は眠ってばかりでどうしようもないグータラ人間だなんて思う必要はない。

また、ショートスリーパーの人は自分のタイプを他人に押し付けて相手を睡眠不足状態に陥らせてはならない。

ちなみに、僕の知り合いにショートスリーパーだと思われる人が1人いるが、正直言って異人種だ。僕が同じことをしたらきっとすぐに倒れてしまうことだろう。もしその人が知り合いではなく、自分の会社の偏屈な上司だったらと思うとゾッとしてしまう。なかなかそんな上司はいないとは思うが「お前、ちょっと寝過ぎじゃないのか?仕事しろ!」なんて言われかねない。

それから、遅刻が多い人を見つけたら私生活をダメ出しするばかりではなく「もしかするとロングスリーパーなのでは?」と考えてあげるのも優しさかもしれない。もちろんただ夜遅くまで遊び歩いて寝不足になっているだけの人だったらそんな優しさは必要ないが、そうではないのに遅刻が多い人は普段の仕事量がキャパオーバーなのかもしれない。

日本人は80%がバリュアブルスリーパーと言われているものの、上記のように必要睡眠時間には個人差があることを皆が頭の片隅に入れておく必要があるのではないかと思う。

朝活のすすめ

永井孝尚ーー残業3時間を朝30分で片付ける仕事術

最適睡眠時間を確保できるほど時間に余裕のある人には、できれば朝活することをオススメしたい。

朝活とは、いつもより早起きして朝の時間を有効に使うことである。

僕は永井孝尚さんの「残業3時間を朝30分で片づける仕事術」という本を読んでから朝活を始めたのだが、朝の時間は本当に素晴らしかった。人の声や気配、車の音も聞こえてこない朝早い時間帯は集中力が上がって作業の効率性もよくなる。

本の著者である永井さんは「夜3時間の残業でこなせる仕事の量と、早朝の30分でこなせる仕事の量が同じ」だと言っている。具体的には朝7時頃には会社に出社して仕事をするそうだ。朝は始発の電車なので満員電車を避けることができ、ゆったりと座れる電車通勤の時間までも有効活用しているという。

もちろん最適睡眠時間を確保できそうにないときは無理をして早起きする必要はないが、もしも夜いつもより早く就寝できそうなときはそのぶん眠るのではなく、早起きをして仕事の生産性を上げてみるとライフワークバランスの改善に繋がるかもしれない。

まとめ

途中で最適睡眠時間や朝活の話をしたが、そうは言ってもどうしても忙しくて自分の最適睡眠時間すら眠ることができない場合もあるだろう。

だが、そんなときでもはじめにご紹介した「ねむり時間計」を使って朝できるだけスッキリ目覚めることができれば1日の良いスタートを切ることができるのではないだろうか。

個人的には朝アラームを止めたときに、一番良いタイミングの今起きなくていつ起きるのか…という気持ちになって二度寝防止にも繋がっている。

朝少しでもスッキリ目覚めたい人は試しに「ねむり時間計」を使ってみてはいかがでしょうか。

ねむり時間計アプリ

ねむり時間計アプリ
 
無料
posted with アプリーチ
【こちらの記事もどうぞ!】

▶︎おすすめのエアロバイク(室内自転車)を紹介!ダイエット実践済み

▶︎仕事が出来る(と思われる)人と出来ない人の決定的な違い

▶︎【継続は、誰も裏切らない/内藤誼人】挫けない心を持つために大切な3つの考え方

▶︎イチローと稲葉篤紀が対談!イップスだった過去を明かす

▶︎1年半以上利用している僕がオススメする無料請求書作成サービス!Macにも対応してます

ご訪問ありがとうございます。
ごゆっくりどうぞ。

follow us in feedly
スポンサーリンク
▶サイト内キーワード検索&関連記事
スポンサーリンク
pokemongo
【ポケモンGO】伝説のポケモンがまもなく登場

ポケモンGOが伝説のポケモンの登場を発表している。 伝説のポケモンは

Apple、「iTunes 12.6.2」を正式リリース〜パフォーマンスの改善など

7月20日、Appleが「iOS10.3.3」や「macOS Sier

Apple、macOS Sierra 10.12.6を正式リリース

7月20日、Appleが「iOS10.3.3」正式リリースと同時に「m

iOS10.3.3
Apple、iOS10.3.3を正式リリース〜バグの修正、セキュリティの問題改善

7月20日、Appleが「macOS Sierra 10.12.6」や

SoftBank
ソフトバンクとワイモバイル、SIMロック解除の一部受付条件を変更へ

本日7月19日、ソフトバンクが 2017年8月1日(火)より、SIMロ

任天堂、スマホ向けアプリ「Nintendo Switch Online」を公開

任天堂が「Nintendo Switch」のオンラインプレイがさらに楽

pokemongo
【ポケモンGOアップデート】ジムやポケモン情報画面などの仕様変更

本日7月19日、ポケモンGOが最新版のアップデートを開始したことを発表

LINEモバイル、LINE MUSICが2ヶ月間無料、4ヶ月間500円で利用できる「LINE MUSICオプション」の提供を開始

LINEモバイル が音楽配信サービス「LINE MUSIC」をお得に利

Apple、今後iPhoneやMacで使えるようになる絵文字の一部を公開

Appleは7月17日の「World Emoji Day(世界絵文字デ

【Kindle本セール】50%オフ/夏の女子力向上キャンペーンなど

Kindleストアにて「【最大50%OFF】夏の女子力向上キャンペーン

→もっと見る

  • 中の人→


  • 友だち追加数

© 2014-2017 Time to enjoy All rights Reserved.