【ポケモンGO】「ジム」を占領するメリットとデメリット


公開日: ポケモンGO攻略

ジムバトル

この記事では、ジムバトルをしてジムを占領するメリットとデメリットを確認しておく。

「ジムってなんのために占領するの?気をつけることは?」という人は読んでみてほしい。

ジムを占領する一番のメリットは「ポケコイン」の獲得!

ポケコイン

「ポケコイン」とは、ショップでアイテムと交換できるゲーム内専用の通貨アイテムである。

基本的には、ゲームに課金して「ポケコイン」を購入し、その「ポケコイン」で有料アイテムを取得することができるのだが、ジムを占領すれば課金しなくても「ポケコイン」を獲得できるようになっている。

「ポケコイン」の受け取りはショップ画面から

ポケコイン

「ジムバトル」に勝利して無所属状態になった「ジム」を占領(ポケモンを1匹配置)すると、「ショップ」画面の右上に「ボーナスをチェック」と表示される。

そこをタップすれば「ポケコイン(10枚)」と「ほしのすな(500個)」を獲得することができる。

ボーナスは21時間経過後に再度受け取れるようになるため、付近の仲間と協力してジムを防衛し、何度も「ポケコイン」を受け取れるようにしよう。例えばジムを7箇所占領して21時間防衛(キープ)できればポケコイン70枚獲得だ!(同時に占領できる数の上限は今のところ不明)

なお、1つのジムに対して配置できるポケモンの数は1トレーナーにつき1匹のみで、同時に配置できるポケモンの数は最大で10匹となる。(ジムレベルがそのままポケモンを配置できる数となる。例えばジムレベル3なら3匹配置可能)

【補足】ジムを占領するとすぐにショップ画面の右上からポケコインを受け取れる。占領したあと、21時間の防衛に成功してからではないので取りこぼしに注意しよう。

ただし、ボーナスは各ジムに配置している自分のポケモンの数分しか受け取ることができず、次の報酬は21時間経過後となる。

自チームが占領しているジムでXPが稼げる

ジムバトル

もうひとつのメリットは、自分の色のチームが占領しているジムでトレーニングができることである。

自チームのトレーナーが配置しているポケモンと対戦できるトレーニングに待ち時間はなく、時間を見つけてジムにさえ行くことができればいつでも対戦できる。

対戦に勝利すればXP(経験値)を獲得することができ、同時にジムの名声も上げることができる。

名声があがればジムレベルが上がり、ジムに配置できるポケモンの数も増加してジムを防衛しやすくなるので一石二鳥だ。自分のためにもチームメイトのためにもトレーニングは積極的に積んでいきたい。

ただし、1回のトレーンングで獲得できるXPは少ないのでXP稼ぎ目的でトレーニングをするなら次々とポケモンを捕獲したほうが効率は良いだろう。(←モンスターボールに余裕がある人のみ)

デメリットは回復薬アイテムの不足

キズぐすり

デメリットというよりも注意しなければならないことだが、それは回復系アイテムの不足である。

ジムバトルやトレーニングで戦闘をしたポケモンはHPが減ってしまう。

ジムバトルの場合は攻撃時だけでなく、防衛に失敗した場合も配置していたポケモンが瀕死状態で戻って来る。(トレーニング時は対戦相手となる仲間のポケモンのHPは回復する)

ポケモンのHPを回復させるためには「キズぐすり」や「げんきのかけら」などの回復薬アイテムが必要となるが、対戦ばかりを何度も繰り広げていると次第に回復薬アイテムが不足してくる。

そのうちに回復できないポケモンばかりになって、いざというときに仲間の役に立たない状態になることだけは避けたいところだ。(とくにポケストップが劇的に少ない地域にお住いの方々。ポケストップが豊富にあるエリアの方々はアイテムが有り余るので気にしなくても大丈夫でしょう)

とはいえ「ジムバトル」をしなければジムは獲得できないし「トレーニング」をしなければジムの名声が上がらないので、現在自分が所持している回復薬アイテムの数や、挑もうとしている相手チームのジム(ポケモン)の強さなどを考慮しながらバランスよくゲームを進めるといいだろう。

なお、回復薬アイテムは「ポケストップ」で獲得することができる。回復薬アイテムが不足してきたら「ポケストップ」をまわって補充するようにしましょう。

【ポケモンGO】ジムバトルの戦い方・配置・占領後のポケコイン受け取り

ツンG
僕は普段モンスターボールを1つ投げるのも命がけの田舎でプレイしていますw(大げさ)
なので回復薬やモンスターボールをなかなか補充できません。
週末は街中まで頑張って遠出しましたが、調子に乗ってジムバトルやトレーニングをやりすぎて完全にアイテム不足の状態で帰ってきてしまいました。。。
できれば都会のポケストップをもう少し田舎にも分けてほしいですね
スポンサーリンク

サイト内キーワード検索
スポンサーリンク
Kindle電子書籍、99円雑誌や新生活応援フェアなどのセールを開催中

AmazonのKindleストアにて電子書籍がお買い得になるセールが複

Apple、MacBook・MacBook Pro Retinaの画面コーティングが剥がれる問題の対象期間を拡大

MacBookおよび、MacBook Proの画面コーティングが剥がれ

ポケモンの誕生日を記念してとんがり帽子をかぶったピカチュウが出現

いちばん最初のポケモンゲームソフト「ポケットモンスター 赤・緑」が発売

iTunesカードキャンペーン情報_Time to enjoy
【iTunesカード割引情報】ファミマ、サークルKサンクスで1,500円以上のiTunesカードバリアブルを購入・応募で15%分のボーナスコードプレゼント!2017年3月2日まで

ファミリーマートとサークルKサンクスにてiTunesコードのプレゼント

Instagram
Instagram、1回の投稿で写真や動画を何枚もアップできる新機能をリリース(最大10枚)

現地時間2月22日、Instagramは1つの投稿に複数の写真や動画を

Amazonが2段階認証を導入。さっそく設定してセキュリティを強化しておいた!

Amazonで2段階認証が導入されたので早速設定してみた! 2段階認

OMAKER222キャンペーン
Omakerの小型スピーカー「M7」が限定300台限りの20%オフセール実施中!

本日2月22日、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカー、スマ

Fire TV Stick (New モデル)
Amazon、新型の「Fire TV Stick」を4月6日に発売。Wi-Fi・CPUがパワフルに

本日Amazonが、テレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ

価格.com
価格.comが格安SIM・大手携帯キャリア満足度ランキングを発表〜1位は?

価格.comが、15歳~69歳の男女5,000人を対象に調査した「格安

「WWDC 2017」の公式画像を使った壁紙が公開

先日、Appleから「WWDC 2017」の開催日程が正式に発表された

→もっと見る

  • 中の人→
  • 友だち追加数
  • ▼プッシュ通知▼

Copyright© Time to enjoy(タイムトゥエンジョイ) , 2014-2017 All Rights Reserved.